admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルは大仰ですが、大したことはありません。

想定外のその1は、自分の仕事に関してで、結局最初の自分が思い描いていた方向へ転換中。これだって、ねぇ?半ば外圧と言うかなんというか...


今だからこんなこと言ってますが、じゃあ半年以上前に、今実行しようとしてることを出来たか?と言えばそれは「否」なんですね。そも、出資者である配偶者から猛反対食らったろうし。
だって熱海から離れるなんて考えられないわけですよ、日本人の白人崇拝教のチヤホヤしてくれるお友達が大勢いる土地だもの(オイ


でも、今の状態になって、自分で全て決断、そしてマインドコントロールされてる配偶者の意見を無視出来るようになり←経済的事情とか、そうなると、やっぱり元々のアタシのしたかった原点に戻る、と。


外野の意見って=配偶者、本当にね、聞くもんじゃないなって思ったわ(爆w

IMG_4221.jpg
IMG_4240.jpg
こんなだったのにね〜、もう大人、望めば仔犬を作ることできるなんて...早いな、犬は。
スポンサーサイト

今まで、仕事らしい仕事をせずオフと言えば聞こえのいい日本の暮らしだったけど、来週限定で忙しくなります、大丈夫かしら、アタシ。

まあ、たった一週間だからね、たとえダブルヘッダーでもやらないとね。
日本人なんて朝7時に家を出て、帰宅は22時なんてよくあるわけで、それから比べたら何甘いこと言ってんの?かもしれない、ってか甘いんだろうな。


でも、30年間ス○スのライフスタイルだったからね、もう今さら変えられません。だから、日本人みたいに仕事はしない、しないけど...それでやっていけるのか?だわね。

やっていきます。
もっとも、もらうべきものは貰うからね、アタシ( ̄  ̄)


IMG_5159.jpg


Sometimes you miss the memories, not the person.

え〜と、あまり大きな声で言えないけれど、職業は日本語教師。
何故大きな声で言えないかというと、間違った表現とかはやり言葉とか←この「とか弁」( ̄  ̄)好きでよく使うからですね。

最近反省したのは重複表現・・・( ̄  ̄;)


言い訳すると、正しくきれいな日本語は、もちろん知っていないといけないんだけど、それよりも日本へ来た外国でちょこっと日本語かじったガイジンさんが分からないといけない日本語を教えないといい日本語教師とはいえない訳です。ホントか??( ̄ー ̄;)

例えばね...

IMG_5148.jpg

めちゃ久し振りに7年前の研修の時の友達と会ってきました♪

当時の研修では、殆どの参加者は大学の先生か高校の先生。
海外の高校や大学で日本語を教えてる先生達の中、いわゆる語学学校で教えてるのはアタシくらいでありました。彼らは本当にアカデミック。そして彼らが教える対象は若者、アタシは老いも若きも。


そんな中、本当に色々と勉強になり、プロ意識もそこで芽生え、アタシにはとても有意義な研修で、チャンスを掴めた自分にも、そしてくれた国際交流基金にも感謝です。


職業上の大転換点だったことは確か。

そんな3ヶ月間の合宿状態で暮らし勉強した仲間は、今でも大切な友達でもあります←もちろん全員じゃないけどね(オイw そんな今でもFBやMLでも仲のいい一人がブラジリアから仕事兼で来日中。

IMG_5118.jpg

今日は東京駅がみんなの都合がよくて、久々に東京駅へ。

う〜ん、最後にステーションホテルに泊まったんだけど、これを見てまた泊まってみたいと思った次第。部屋から構内が見えるってすごく不思議な感覚なの。メチャ狭い部屋だったけどねw

ただ今この表のレベル2と3辺りのストレスなアタシ。

まあ、個人的には1位の配偶者の死というのはちょっと疑問。子供の死の方が堪えないか?って思うんですけどね。後肉親、特に親の死。4番目にある刑務所入りも、それをストレスに思える人は、多分入らないと思うし(。-_-。) 
強盗や詐欺やそんなで捕まって刑務所に入る様な輩がストレス受ける??←ええ、偏見ですけど何か?(オイ


とはいえ、目下アタシは3から2で、そのせいでなんと膀胱の病気に(- -)

IMG_5061.jpg
これで撮ってみた配偶者。ジローラモ氏の様な人当たりならいざ知らず。あ、でも片言日本語だと寡黙じゃないのか?


アタシのブログを読んでくれてる奇特な皆さんは、きっとジョージ・オーウェルの「Nineteen Eighty-Four-1984−」をご存知のことでしょう。

若かりしアタシには、これは中々にインパクトのあったお話でした。
当時はいわゆるSFにハマっていて、片っ端から読んだもんですが、この「1984」はそれまで読んでいた、アシモフやブラッドベリィ、H・G・ウェルズ、小松左京らとはちょっと違ったのね。


今思うに、古典に近い↑の作家のSFというのは、現在のSF映画の基礎だわね。

1984.jpg


で、何故今頃「Nineteen Eighty-Four」なのか...

散歩がすっかり好きになってしまった犬。

だんだん地が出てきたのかなんなのか、仔犬の頃は賢いかな〜と思っていたけど、最近はやんちゃ、おてんば、わがままお嬢、そんな表現がぴったりな犬に成長しつつあります(爆w

散歩に出れば、誰彼となくすり寄って、飛びつきたがり、困ったことに大半の人は「あら〜可愛いわね〜♪」などと言うものだから、犬調子こいてます(。-_-。)

IMG_5014.jpg

そして、散歩に出るとこんなアレルゲンが...これはよもぎ。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。