admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間では退職したら、って首を長くしてる人が多いと思うんだけど...意外に退屈なんじゃなかろうか?と思うこの頃(- -) 生涯現役がいいんじゃないか?と近未来を思い描きつつ日々を送っております(爆w
今のアタシってまるで15年後の年金暮らしのシミュレーションしてるみたいなもんで(オイ


で、もしス○スで専業主婦だったら、今と同じだから退屈であったろうなと。


何もサラリーマンがいいとは言いませんが...
何か仕事をしていた方が老後は絶対に楽しいだろうなと。


毎日働かなくても年金も入る訳だし、週に2〜3回程度の趣味の延長みたいな仕事ができて、お金も稼げたらそれが一番なんじゃないかしら、ねぇ←いい加減にしろ?(爆wいいの、だって暮らすために必死なることないんだもん(オイ


でもね、絶対に退屈だと思うよ、退職して家にいるのって。
ましてやダンナとと二人きりなんて...
そら、体力的に無理がきかないとは思うけど、60代ならまだまだ平気でしょ?昨今TV見てると、若く見えることをとても重要視してる風だけど、ってか昔から日本人は「お若いですね〜♪」とか「若く見えますね!」が褒め言葉だと思ってるみたいだけど、見た目よりも中身よねって思うアタシ。


いくら若く見えてもさ。

話すことが年寄りくさい人多い気がするし。

2013hon.jpg

この本の女医さん、確かに若く見えるんだけど...
ものぐさなアタシには無理だなと。
アタシはとにかくあれこれと手間ひまかけるのはダメだわと、見ていて思いました。まあ、一回くらいはヒアルロン注射してみたいとも思ったけど(爆w

なんか前にも書いた気がするけれど、若く見られても20歳の子にはかなわないじゃない、肌とか体力とかね。だったら年を経て熟成しそこらの人の手の届かない様なワインみたいなマダムになりたい、かなと。


そういう点では、日本に住んでると良いお手本、ロールモデルがいなくてかなり厳しいかもしれない。その点はやっぱりヨーロッパかしら...

うん、目指すはゴージャスなマダムってことで、息子達に会いにちょくちょくス○スへ里帰ろうじゃないの!ス○スも腐ってもヨーロッパだもんね(コラッ


ぶっちゃけス○スにはゴージャスマダムは少ないんだけど、大人の女性は多い気がするし、足のばして隣へ行けば、そこはおフランスとイタリアで。そこへ行けば貫禄十分なマダムの方がもてはやされてるし。日本人のマダムのイメージってカノウ姉妹だったりするんじゃ??申し訳ないけれど、マダムはデビさんでもカノウさんでもありませぬ。近いかもしれなけれど全然違う、例えばドヌーブとかジョディ・フォスターとか、メルケルさんとか。ちょっと日本のTVの若い子礼賛には今に始まった訳じゃないけどウンザリしておりまする・・・( ̄  ̄;)若くて可愛い女子は確かにダントツで多いけど、年食ったいい女は皆無に近い日本。なんでかなぁ(。-_-。)
スポンサーサイト

ス○スから戻って風邪引いたり、ノロやったり、寝違えたりのことは前記事にも書いたけど、その後はかばかしく回復してなくて実は何かする気力ゼロな、言ってみれば半ばウツ状態。


もちろんそれは全てがScheidung絡みなんだってのはよく分かってる。


そういうプレッシャーに、こんなに弱いとは思ってもいなかったんだけど、ひょっとしたらこれはかなりのストレスなのかもしれないな〜と思うこの頃。


あとどのくらい掛かるんだろう・・・( ̄  ̄;)


IMG_5406.jpg
京都行きの新幹線の車窓から、米原辺りかな。後何回通うことになるんだろ?


ここをご覧になってる皆さんは、ただ今進行中のアタシのことはぶちまけてますからご存知、ってことで...


師走の12月にス○スへ戻って、諸々の手続きをしてきたアタシですが、それの郵送を見届けずに戻ってきてしまったわけです。その理由も実にムカつくことに今までの集大成の様な、人のいうことちゃんと聞いて理解しろよっつーね。そんな訳で書き直しなんてしてて自分で出せずに日本へ帰国。

その時に風邪を引き、久々に熱を出して飛行機に乗り、なんとかへろへろで羽田に着き、その足で名古屋へ行き(荷物を置きに熱海に寄ったけど)翌日戻り、バイトして、そしてまた名古屋へ行き...


と、ここまでは何度も書いてるしつこいアタシ。


そんな体調だったので「ノロ」につけ込まれw ダウン。



すきやき
ノロにやられたのが29日、そして31日に食べたのがこれ、食べないで我慢していたら...という後悔先に立たずなアタシの食い意地(爆w

2012年は10年後に振り返ると一体どんな思いを抱くんだろう?

色々なことがあり、本当によくへこたれなかったな自分と思いました。


12月9日から始まった2012年の〆のデザートは、メインディッシュよりもヘビーという、ど〜んと胃にもたれるものでしたから、年末年始はノックアウトされておりました(- -;)

人間、何事も腹八分目ってことなんだなと...
何もかも詰め込んじゃいかんのよねと。
でも、限られた時間でケリをつけるには詰め込まざる得なくて食べ過ぎ、そんな状態で年末年始を過ごしました。

IMG_5389.jpg
なんと初詣で引いたおみくじは妹共々大吉〜♪今年こそは大吉な一年にしたいもんです(^^)





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。