admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々仕事ネタです。

自己申告の自分のレベルって当てにならないね。
日本人は謙遜し過ぎで、グラマーバッチリなのに下手だとか全然話せないとかおっしゃる。でも、他人の話す英語(例えば)に耳ダンボで、結構ケチつけたり...

外国からウチにくる人は、大抵日本語を長く習っていて、ひらがな読めるなんていうけれど、スラスラ読めたためしがないというか...書くにいたっては、一字書くのに数十秒。でもって書き順めちゃくちゃ。
それなのに「汚い文字は気持ちも汚い」なんて...よく言うよな、アンタ先生??って思ってしまう。
言われた生徒は多分ずーっと忘れないよね。


そう、海外で日本語教えてる人って結構平気で生徒を傷つけてる気がする。

アタシがス○スで取った語学講師の資格はね、そこら辺ものすっごく厳しかったよ。クレームは上司と面談だけども、メインに習ったの生徒に暴言吐かれた時の切り返しの言い方。
なのでそんなこと言おうもんなら...(- -)始末書もんです、はい。


言葉を教えるんだから、文法とかを機械的に詰め込むんじゃなく、言葉の持つニュアンスや感覚をも教えてやってよって思うのよ。その言い方はウエメセで相手が不快になるよ、とかね。


語学講師の資格をス○スで取って良かったなって思うのは、言葉に対して、教える人はどう使って教えたらいいのか、気をつけないといけないのかが分かったことだろうか。

その目線で振り返ると日本語って気をつけないと結構ウエメセだったり、咎めたり、非難がましかったりする言葉が多いかなって。自分で気付けないことが多いから、やっぱり本とかネットとかでいつも気をつけてないとね。


あ〜〜〜〜それにしてもだ、もう少し話せる生徒に来て欲しい( ̄  ̄)


IMG_7640.jpg
オマケのミナ。こいつはどんどん外面が良くなり、かつ家では我がままお嬢。でもこいつがいなかったら...アタシは多分壊れてた、そう思うのね、だから我がままでも許せる♪
スポンサーサイト

そういえば、昔はそんな病気あったっけ。
最近聞かないなけど、それはウツが市民権を得たからだろうか?

いや〜、今のアタシ、五月病というかなんというか...
5月は仕事忙しくて本当はウキウキのはずなんだけど、実際は何も手につかない、とにかくやる気が出なくて...やる気とはやり始めないと出ないというけど、やり始めても出て来ませんがな(。-_-。)


ブログを書く気が中々起きないのもその一環だけど、これってやっぱりウツの一種かしら?なんて気になってしまうほど。もっとも、このバッドムードの理由は分かってるから、一概にウツだよ〜(ノ_-;) とも言い切れない。

悪い時には悪いことが重なるもんで、10日ほど前に買ったバッグが壊れた。
それをクレームしたら、返品交換可能だけども、人気のバッグでもう一点しか残ってないと。それも横浜店に。で、それ、店頭に出ていたので毛玉が出来てるんですが...と。オイオイ( ̄ー ̄;)

親しいと思っていた友達から振られたとか。なんか避けられてる?みたいな気がしてたけど本当に避けられてたのね(ノω・、) って分かっちゃったとか。

なんだか今の状態はまるで主婦、妹の母親みたいな気分で、それがさらに今の状態に拍車とかね。彼女にとって現状はメチャ楽なんじゃない?って思えるんだけどさ。何故かあれこれと文句言われて感謝全くされてないってのが、ムカつくを通り越して辛いわけ。ま、それが未だに独身の理由ってことだな・・・(- -。)
アタシが妹を買い被っていたのかなと思うこの頃。一人暮らしじゃなく父が一緒だったから、世話をしててエライな〜と思っていたけど、実はそうでもなかったということね。やっぱりね、アタシは子育てしてる世の主婦はエライと思う。結婚してるだけでもエライ。独身女子はそこを分かってるか分かってないかだな。妹は分かってない人でありました。父と二人暮らしの方が子育てしてる世の主婦よりも大変なんだって思ってるのがよ〜く分かったんでした。

そんな憂鬱な一日なんだけど、こんな日なのにいくつか見た星占いや今日の占いはとても良いという皮肉。

目下のところ、どうやって今の状態からハイにするか...
どうすればいいか分かってるんだけどできないというか(┰_┰)

は〜明日からの仕事だけでもなんとかしないとな( ̄  ̄)


IMG_7636.jpg
これね、たった2〜3回の使用でばらけた(T T)思いもの入れた訳じゃなく、財布と携帯程度。あ〜〜くさるなぁ(- -)

お久し振りです(ノ_-;) 

日本に住んでいると差別なんてないと思ってる人が大半だろうけど、どっこいこの国はかなり根深い差別があり、それが当然過ぎて気がついてないだけ、って思えるこの頃。
アタシはザイガイだから差別を身にしみて実感しての32年のス○ス暮らしだったわけですが、あからさまなス○スと無意識の日本、どっちが嫌だろうと考えて...
結論は日本かもと思ったんでした(。-_-。)

さて今年のユーロビジョン、5月6日だそうですね。
今回話題のこの方

いわゆるオネエですね。
ロシア的反応はちょっとス○スにもあるかもしれないけど。
日本だったらここまで嫌悪感は示さないだろうね、でも「オネエ」という枠からは出ない、つまりゲイはみんなオネエ、そんな彼女達?をあからさまにボイコットをするのは差別という間違った擦り込みをされてしまい、普通の一杯いるであろう文太さんみたいな人達にはとっても暮らし難い=差別的な国なんじゃ?とTVやマスコミでの扱いを見るたびに思うんでした。

アタシ、老後はどこかへ行こう。
戻って2年目、暮らしやすいけど暮らし難い日本だと気付いたザイガイなアタシ。


実は息子がタトゥーを入れました。それもかなりデカいの。今回1ヶ月以上の日本滞在の目的はそれ。値段も高くて驚いたんだけど、何よりも日本人の反応がね...ヤツはガイジンに見える←国籍不明なアジア人か南米人(爆wでも、一緒にいるアタシは日本人、ってわけでね。何度アタシを二度見されたか(-"-)この国にはそらね、彫り物=ヤ◯◯みたいなイメージは今もあるんだろうけどね。日本でタトゥー入れてるのはやっぱりフツーの人ではないってことが分かった今回。改めて無意識の差別を思ったんでした。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。