admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の遍歴か、男じゃないのは確かw

トワレは、匂いフェチなアタシの自分史なんですね。


もしもアタシが男だったら、調香師を目指していたかも。
子供の頃つきたかった職業は、宇宙飛行士、天文学者に自然科学
の研究者、そしてこの調香師...←夢世間知らず幼い順


それから友禅なんかの着物の柄を描く人。
デザイナーに調金師、時計技師.....←同じく、こちらアート系w
こうしてみるとそこはかとなく分かるアタシの傾向、文系なのにな自分、自然現象なんか好きなんだ...あ、だからオカルトも好きなのか?←オイw

この中に今の職業の日本語教師はなし。


コレクションの一部038s (6)オール現役♪

どれも色んな理由で諦めたアタシですが。
だって理数系からきしだめだったし┐( ̄ヘ ̄)┌

繊細な仕事は不器用が露呈、実は手先は全くダメと知った
小五の夏...←刺繍の宿題を祖母に頼んだ(爆w
この時初めての諦めと挫折を味わう~_| ̄|○大袈裟だけども、密かに描いていた着物関係は諦め、幼いながらも、悲しかったわ...

ユカタもミシンで縫いたいと言い、祖母が見かねて手を出し
最終的に祖母の作品と相成った中学の宿題(ヲイ


デザイナーも服飾科の従姉妹と同居していた学生時代。
彼女の宿題のスーツの襟の芯地に葉刺しとやらをしなくては
いけない、でも彼女は時間がない~((○| ̄|_

ということでピンチヒッターのアタシがしましたが....


先生にあまりに雑過ぎっ!!やり直し!と言われたと。

ええ、もちろんアタシがやり直しました、単位落とすって言われたもん。
「maiちゃん、デザイナー絶対無理、ホント細かいことも手芸もダメだよね~(-_-;)」と従姉妹に言われ落ち込んだ20才の春(T▽T)祖母の言葉がよみがえり再起不能に~(涙


お次のこの調香師って女性は向いてないんだそう.....
おまけにアタシは数学が苦手、化学もあんまり.....

結局今、一番苦手な語学に関わってます。←仏語は落とし続けた(涙


もっとも国語は一番得意だったけど。


今回買ったこのトワレ。


実は20代前半の頃に使ってました。
センセーショナルだったの、ユニセックスな香りって←年バレバレw


あれから.....

レール・デュタン、ミス・ディオール、ディオリッシモ、オーソバージュ、
タンドール・プワゾン・エンビーミー、マドワモゼルココ、プレジャース
ゲランのアクアアレゴリアの色々.....

一回こっきりならもっとある。

昔から、多分小学生のころからトワレの類は好きで、当時
とてもオシャレなオバに初めてつけて貰ったのがアタシが香りに
目覚めた時かもなぁ(⌒▽⌒;)

その後、こんなマンガに影響されて使い出した
ディオリッシモ.....オーソバージュ.....

元彼も香りとも密接だったりw


日本人男子は大抵が「香水」に抵抗があるみたいで、自分自身も
つけないけど彼女にもせっけんの香りなんて...ガキ多し(コラッ


今回、久々に昔のトワレに戻ってみたアタシ。
あちらもん十年も経て、変ったようにアタシも変わり、でも
アタシは相変わらずグリーンノート系柑橘系が好きなのは同じ。


ってことで、買いました、免税でも同じくらいだろうしと。
あ、BONもあったからね、使えばってこと.....

う~ん、なんか元彼とよりを戻した気分だわ(ヲイ

お互いに変わったけども、基本は昔のままだね~♪
懐かしいけど、今のあなたの方が素敵よ(*ё_ё*)


そんな風.....


う~むこれで少し気が晴れるといいんだけどなぁ....


香りと匂いでBF自分の人生を振り返れるアタシ...
しかし、なんて匂いフェチなんだよ、と改めて思った雨の日。


雨の日の匂いもいいよね、そして夏に帰る熱海の雑多な町の匂い。駅に時々出ている芸者さんの昔の香水ちり紙のような匂い....今のアタシのトワレは、「ココマドモワゼル」「プラダ」、そして今回の「EAU VERTE」。一回だけならランコムのヒプノーゼやシャネルのチャンスetc。そう言えばベチバーとオーソバージュとクリスタル、それぞれとても個性的な当時のBF、今思うとあの頃、彼らってすっごくお洒落だったんだなぁ...モード系へ行ったらしいけど、今はどんなオジサンになっているんだろうか~( ̄m ̄*)
関連記事
スポンサーサイト




以前日本の男性は香水とかつけなかったけど、最近の男性は朝の準備にも時間がかかるし、まゆの手入れもするし、香水もつけるし、換わってきてると思いますよぉ~~
女性化してるのかしら?

まぁ、素敵な男性が香水つけてるんなら良いけど、えぇ~~、この人が?なんていう場合もあるし・・・

だけどレストランに食事に行くのに香水つけてくるのはちょっと最低・・・
まして日本なんか魚を扱ったり繊細な食事をするときにはやめてほしいですねぇ~
濃厚なフランス料理なら香水なんて何のそのだろうけど~~(笑)

それにしてもお天気になった今日のスイス・・・
屋上から見るとあっちにもこっちにもとどがのた打ち回っているような光景・・・
夜はきっとバーベキューでカロリーたっぷりなんだろうな~
あの体系を見ると何だか食欲もなくなってきます。

あっ、そうだ・・・
知っていますか?
枝豆の鞘を取った塩ゆででした冷凍のものが中華の食材店で売っています。
農薬とか危ないかしら?
でも、見たら食べたくなって買っちゃいました。

日本に帰るのだったら生ビールと枝豆が食べられるから、必要ないかも・・・
【2009/06/28 22:36】 URL | つる #w0Z5NzB.[ 編集]
つるさんv-111

トワレ、香水の類は至近距離がターゲットだと思うんですよ。intimな関係ね。
そんなレストランに入った途端に周り中に存在を示す様なつけ方はルール違反というか...アタシとしてはちょっと恥ずかしいw
なので、せいぜいすれ違った人に「お♪」と言われるくらいまで、ですか。
当然アタシのトワレの匂いの届く範囲は30cm、「こそあど」の「こ」です~w
ベッドルーム的なものだと思うし。

でも鼻って慣れちゃうから気をつけないと。時々妹や親しい友達なんかにチェックして~とお願いしてます。

枝豆の豆だけ?鞘から出してあるのですか?う~ん...中国産ならなんだってヤバそう(コラッ まあ、たまにはいいんじゃないでしょうか(´∀`)
【2009/06/30 00:53】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。