admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月2日はこの町だけの祝祭日なんでした.....

その名も「St.Leod○garの日」


これはどんなのかというと、この町の教会の守護聖人の日(ホントは二人いるんだが(-_-;))
この日だけStadt L○uzernは休み。
お店も閉まり、会社も街中にあれば仕事は休みですし、学校も休みになり、街中が静まりかえるわけですね~シーーーーーンと、そう日曜と同じ。

違うのは.....


隣の町へ行くとフツーの金曜であると。
学校もあり、仕事は休みでもなく、お店だって開いてる。


しかしひとたびLuz○rnの町に足を踏み入れると、あ~ら不思議、町は死んだように静かで時も止まってる。

例えて言えば、東京の千代田区だけ祝日で、銀行から学校から何から何までお休みである、でも一歩隣の区に足を踏み入れるとそこはフツーに金曜日、と言えば分って貰えるかしら?

どうなんでしょう、こういう祝祭日(町村単位の)って、お隣のカントンZUGとか都会のZü○ichにもあるのかしらん???それともバリバリのカトリックだけ?

そのSt.Leode○arさん、聖人でして我が町の守護聖人、町の教会の名前でもあります。
この教会735年に建立、守護聖人はもう一人St.M○uritiusもそうなんですが、祝日にもなってるのは何故かLeodegarさんだけです.....


今を生きる我々は祝日が一日多くて感謝しております....(コラッ


連日こんなleodgarlu.jpg天気です~(゚∀゚ )

その教会、フツーはHochkircheと言われてますね、背が高いもんで。画像提供サイト

この静まり返る日曜や祝祭日も何十年たっても慣れないけれど、この隣村町は平常通り、でもここはシーーーーンってのには、もっと慣れません、すごく奇妙新鮮だわよ(爆w 
関連記事
スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/03 05:13】 | #[ 編集]
カギコメさんv-111

おお、戻ってるんですね!

あまりに地域限定過ぎて、笑えますよねぇ(-_-;)

ここが祝祭日でチュー○ッヒが普通の日の時は遊びに行ったりしますけど。
なんかこのLodegarは毎年ものすごく奇妙な感覚に陥ります、陥り続けてウン十年(爆w

日本と違って、休みとなると本当に徹底して静まり返るから...

確か隣の町クリエンスにも11月に守護聖人の日があるはず。
こういうのって結構あるんでしょうねぇ、○イ○って.....
【2009/10/04 08:29】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。