admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここんとこ夜の高速が中々にスリリングであります.....

月曜は雪、それも重いびしょびしょな雪で、タイヤが浮くアクアプラニング(とここでは言いますが。)現象。

これは○イ○はアアラ○だかにある車の走行実験場?みたいなところで経験できます...
運転してるとハンドルが軽くなってコントロールできなくなるので分かるんだけど。


ドキドキしますよ、ええ....(; ̄Д ̄)←んな状態に近いなら90km/hも出すな~(爆w


そして水曜は半端じゃない霧ですよ...((○| ̄|_
それもずーっと濃霧じゃなくて、固まりで霧があるもんだからね~。
本当に運転しにくいったら.....


そんな最近のここのお天気ですが。

これって今の時代の話だよ。040bb (5)先進国に入れていいのか?

クリックで画像をアップすると.....
「Frauen sind auch Menschen.」

このキャンペーンポスターの意図するところが分かりません...マジで。←ググっても見つからなかったし。
探し方が悪いんであろうとは思うけど....○イ○のことじゃないんだろう?と思っていいのよね?え゛!?○イ○のことなのか???(爆w




日曜に国民投票があって、中央○イ○では意外に←っつーか当然(・へ・)、当たり前だろ~
みたいな意見が多し....ミナレッ○建設反対法案の可決。


アタシの周りでも、まあ、そんなもんよ、って感じで受け止められてるようで。


で、この間町中を歩いていて、2X年前から同じX’masのイルミネーションを見て思ったこと。


この国の人々は本当~~~~~~に変化が嫌いなんだなと。
まあ、たまに金かけて変えれば、ZHの蛍光灯ぶら下げたみたいな、それはモダンなつもりなんですか?っつーセンスの欠片もないデザインだし(・へ・)


今フツーにスーパーで醤油が買え、色々な野菜も買えるようになり、刺し身用のマグロだって
買おうと思えば鯛だって牡蠣だって買える様になり大喜びしてますけど。


よ~~~~く考えたらね。


2X年前のロンドンってそういうもの全て売ってたよ?


日本語の本や雑誌だって買えました、日本食レストランだってチョイ高かったけどあったしなぁ。


当時東京の端くれに暮らしていて、そしてロンドンへ行き、何の不自由も退屈もなく
言葉こそ最初は苦労したけどね、日曜が死ぬほど退屈とかさ。

休日の娯楽は山歩きがメインで都会は死んだように静まり返ってるとかね。

ライブハウスとかクラブとか何もないとか....美術館、博物館は高くて小さいとか。


そういうことは全くありませんでした┐( ̄ヘ ̄)┌


そうそう当時好きだったフィオルッチもあったし、とにかくオサレ~なお店も人もいた。
カラータイツはいたらオバアチャンルックだなんて言われなかったし、そもそもカラータイツも売ってたし。


ここだけの話し、子供が出来なかったらアタシは日本へ帰っておりましたとも。
それくらい退屈だったの、どうしようかと思いました。←ハイジにはなれないとよ~く分かった(-"-)
ネオンと夜遊びと都会の喧騒が恋しくてマジで泣けました...
静けさや自然なんてたまに堪能するだけでいいわと。都会に住んでこそ自然が恋しくなるのだよ。


そして、周りの男どもと話して分かったのは.....

「アンタいつの時代の人???メイクする女はプロの女だと~~~?(-"-)?」

なんてことから始まって.....

今って1980年代っだとよな?あれ???いつの時代だっけ?
アタシって先進国から先進国、それもヨーロッパに嫁に来たんじゃなかったか?と。
遠い昔の思い出です.....
当時配偶者の友達カップルとチロルに行き←アタシは都会へ行きたかった(涙、その車中で彼女が彼氏にアイラインを入れていたことを注意されて喧嘩になり...maiだってしてるじゃないヾ(`◇´)ノと言った彼女に。「女は化粧なんかするな、ホステスじゃあるまいしヽ(`Д´*)ノ」と喚いていた配偶者の友達...わざわざ英語に訳してくれてその節はど~もありがとう(爆 アタシは未だに根に持ってますの(-"-)


ロンドンとここ。


とても同じヨーロッパとは思えませんでした.....

それでも四捨五入すると30年、住んでるわけだ。


何故だろう???


愛があるから、ってのはあり得ない(コラッ←本当なの・・・( ̄  ̄;)
お金だろうか???
ガイジンにとって居心地がいいから←絶対にないヾ(`◇´)ノ


本当にね、何がよくてと思いますよ。


まあ、子供の教育に関しては、こちらの方がいいのは認めます。それだけかも。
本当にそれだけかも.....((○| ̄|_


ってことで、数年前に子供の手が離れたアタシは当然日本へ目が向き、今では完全に
全て日本へ向いてますがw


この間まだ来たばかりの友達とお喋りしていて思ったのよね。


オイオイ、君達のご主人は30になったばかりだろ??と。


結局あまり大きく変わっておりませぬ.....


そうよねぇ.....
あの選挙が国民投票にかけられたのも気に入らないけど、可決ってのもその証拠じゃないかと。


ここは確かに先進国だわよ。
サラリーもいい、町も清潔、安全だし、人々はお金を持っている、ハイテク機器もPCも携帯も一般庶民に浸透してる、そういう意味では先進国。


でも、2X年前のロンドンの方が都会で、そして人々はこんなに封建的?保守的じゃなかったなぁ....



そして思う、ここって本当に先進国なんだろうかね?と。



なんてね、また改めて思った次第です・・・・・・・・( ̄  ̄)


昔のロンドンでの生活を思い出して、本当に愕然としましたよ。そらね、○イ○人の方がお金持ちだから、高級品持ってます、見た目は立派に先進国さね。だけども、中身は本当に一昔前の日本人みたい。つまり男社会で保守的で...男子厨房に入るべからず、とか男を立てるとか、ツマはオットに従いつ~、なんて価値観が未だに優勢なんだもん...東京→ロンドンでは何の問題もなく楽しかったんだけどねぇ。サラリーだけは先進国中トップクラスだけども、メンタル部分は未だ中世なんだな、この国は。先進国の基準って一体何?
関連記事
スポンサーサイト




そちらの州が主導でやってる 特に十代の若者むけ
「男女平等!」キャンペーンらしいっすよ。
http://www.disg.lu.ch/index/gleichstellung/gleich_aktivitaeten/respekt_ist_pflicht.htm

あれこのリンク貼ったらまずいかしら。 ナンだったら削除してくださいませ。

DVってこの国、多いらしいですしね。
《Nein ist Nein» oder «Ich weiss, was ich will» を言いましょう、な話って
ほんとにここは どこの国っ?
女性の「いいえ」は「はい」だってこの国の男はまだ思ってるのかっ。
なんとかの塔を建てるなって言えるほど、「先進」してないじゃんか・・・
というより、そういう風だから 簡単に可決しちゃうんだろうけど。

先進国だけど、メンタリティは田舎。 
田舎と文明は共存できるらしいですな。 でも都市文化と田舎は共存できない。
はっ。
大体そんな都市文化が発展するほどの都市がないよ、ここ。

【2009/12/04 18:51】 URL | M #-[ 編集]
Mさんv-111

よく見つけましたねぇ。
で、若者向け??アタシの居住地???
どんだけ封建的な田舎保守王国なんだ..._| ̄|○

「Nein ist Nein» oder «Ich weiss, was ich will」←アンタは一々指示するな、かしら。

これは、アタシはこんな風だから日本出たのにねぇ、意味なし。
んで、ハッキリ、キッパリなアタシだから、配偶者もね、見込み違いでありましたねw
なんかアタシの○イ○の歴史って戦い続けて来たのかも←大袈裟(~_~;)
までも、そんな感じです、勝ち取って来て、最後はやっぱり負けた気がしてます。
撤退.....恐るべし○イ○男子の封建性、ですかねぇ。

確かにDVのことはよく聞きます。
暴力で服従させるってことなんでしょうかねぇ←いつの時代だ(爆w

先進国って何なんでしょう....

改めて考えてしまいましたよ、このポスター見た時。
(隣村のスーパーMに貼ってありました。)

もう一つ.....
このフレーズは本当っに腹立つヽ(`Д´*)ノ考えたの男だと思う.....
【2009/12/04 23:54】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/05 03:42】 | #[ 編集]
カギコメさんv-111

なんかね、このポスター見た時にまさか○イ○人向けとは思えなくて(爆w
ガイジンの移民(バルカン方面、アジア)とかの女性向けか???なんて思った.....
なんなんでしょうかね、この保守的な♂のメンタルは。

女にも責任あると思うんだよね、だってそういうオトコ育てたのって母親だもん=女。

で、フェミニストか?って人もよくよく話すと、実はフェミニストのかぶりもの(爆w
一皮むけば同じ、っていう始末の悪いのが(ヲイ結構いたりして.....

アタシは○イ○♂とは根本的に相容れないと最近思うんですよ.....悲しいけども。

「女だって同じ人間」って言ったところで、こういう輩には分かってもらえないの...(-"-)
当り前だろ?って、なんていうか水掛け論だなぁと。
リスペクトの方向が違うんだわね.....こういう被り物フェミニストは.....

因みにウチのお義母さんも同じです...
【2009/12/05 18:22】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。