admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間、こんなことがありました.....


アタシの仕事に行った日、反対車線での出来事。
アタシはここ通りませんが、橋と言われてピンと来たしね。

新しい高速がオープンしてなければZHへ行く時にはここを通過して
いたのだなぁ(; ̄Д ̄)

この間のチョコの買い出しの時も帰りはここを通って帰ってきたし。



何がボーンズというかCSI的というか.....

自殺するのに高速に飛び降りる発想、とアタシは思ったの。

そしてその後の展開。


この女性は飛び降りてすぐに通行してる車に撥ねられたそうで、
轢いてしまった車の女性がすぐに通報したそうです。
少なくとも4台に轢かれたと記事にありました。


問題はその後続車。


目の前にいきなり人間が横たわっていたら、避けるのが人情。


しかし、この後続の運転手の一人は避けてハンドルを切り、横の壁に
激突、脊髄損傷の大けが.....


慌てて右に避けたようで、右にある登坂車線?そんな所の
ガードレールに激突したみたいです。


高速は6時間も閉鎖になり、かなり大混乱だったようです。



前にも書いたけど、アタシもいきなり目の前に綱状の物が現れて
止まれず轢いてしまったことがありました。


それは板だったんだけどね。←落とすなんなもんヾ(`◇´)ノ


いきなり目の前に人間が横たわっていて、自分は時速130?/h以上で
走行してる、この場合、自分が右車線ならハンドル右に切る?
左車線なら左、でもその横たわってる人間の位置にも寄るよね?


どうしたらいいんだろうか・・・・・・( ̄  ̄)


今回、また改めて考えてしまったアタシです.....



にしてもだ、飛び降り自殺で確実に死にたいなら山へ行けばいいじゃん。
高層ビルはないけど、ジャンプに適した山や渓谷はいくらでもあるんだし。


こういうド派手な自殺.....死んでからニュースになるから
選んだの...だろうなぁ・・・( ̄  ̄;)
なんて不謹慎なことを思ってしまう、でも、ねぇ?


死者に鞭打つことはしたくないけど、これっばかりは同情できない。


一生車椅子生活になるかもしれない後続で避けようとして事故った
人や、目の前に飛び降りられて轢かざる得なかった女性に本当に
心から同情しますね、アタシ。


アタシも通勤で使う高速、本当に運転は気をつけたい、でもね
こういう避けられない事故もある訳で....


こういうの、○イ○人はよく「Schicksal」と言って
仕方ないみたいなこと言いますけど.....


なんでもその一言で片づけるな~と言いたいわ(-"-)


どうりで、この日の帰り、車が少なかったというかZugから
高速使ったのに車がなかった訳だわよ...(; ̄Д ̄)


事故って本当に予測できないんだなぁとまた思いました。



この記事読むと分かるけど、記事には事故にあった男性が58才だってことくらいしか情報なし。自殺した人に関しては全く出てません、女性としか。これはドイツ語では全ての名詞に性別があるんで至仕方ない...日本だったらワイドショーとかヘリとかきっとスゴイんだろうなと。どうして日本はあんなに被害者の顔写真、年齢、名前まで公表するんだろう?それは果たして知る権利とか報道の自由とか言えるんだろうか???この点は日本の感覚はちょっとねぇ、と。○イ○の方が正しい気がします.....アタシはこの事故の1時間後くらいに次の入口から高速に入ったんだけど、いつもなら交通量がかなりあるのにこの日は皆無で、きっとクリスマスが近いからだろうなんてね、のんきに思ってました...それにしても傍迷惑な自殺方法じゃないのさ(-"-)と、申し訳ないけど思ったアタシです。
関連記事
スポンサーサイト




怖いねー。大惨事じゃん。色々理由はあるだろうけれど、
関係ない人を巻き込むのはやめて欲しいよね。
日本は被害者は様々な写真や憶測記事出過ぎだよね
【2009/12/25 21:16】 URL | モニ #rZVnCLd6[ 編集]
モニさんv-111

こういうニュースは基本TVで言わないので、知りませんでしたよ。
国内のニュースって政治関係が殆どなのね。
自殺してもいいけど、ひっそりとして欲しいかも。
電車の運転士トラウマになるっていうし、アタシの友達は車掌なんだけど、外で警察が来るまで見張りさせられて、しばらく食欲なくして痩せましたよ。
そういうの本当に同情しちゃう....
【2009/12/26 04:39】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。