admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜、いいお天気の中○イ○で一番好きかも♪な美術館へ遠方のジモ友と行きました。


目下WIEN1900展なんですよ。


アタシ、クリムト好きなの。
色使いが好き、今回は目玉の一つ?小池栄子似の女性のち○びの色に感心したアタシ(爆w


だけど、この「WIEN1900」の当時の活躍した人々のパネル写真を見て...


クリムトのお顔がツボでした(マテッ←他に写真はなかったって訳じゃないだろに(-_-;)



ちょっと似てません?image_haiyu02.jpg同じカテゴリーじゃないかなぁw
いや~、エゴN・シーレなんか絵と彼の雰囲気が非常にマッチングなんだけどね。
この人のイラストきっと影響受けてるのだろうなといつも思います、で、当然好き♪イラストは自身と似てる...クリムTが例外なのか?(マテッ

言うまでもない?021qp (7)一目瞭然?



アタシ、今回初めてクリムTの顔を知りました。


ちょっと上手く撮れなかった...021qp (6)おつむのせいなのかも?って気も(コラッ




あの繊細な色使い、絵の持つイメージとは結び付きませんな、あの顔。
で、ますますクリムTが好きになったわよ(爆w
人間、ギャップのある人の方が面白いもんねぇ(マテッ


もしかしたら、あの関西の某落語家みたいな面影の画家栗ムトは、実はとっても繊細な人だったのかもしれないじゃない←とは言え、やっぱり性格って顔に出るよなぁ(ヲイ


皆さんは、彼の顔知ってました?


アタシね、もし美術史研究科だったら、この時代の栗ムトにスポット当てたいかも。


この関西のダジャレ連発しそうな、エロオヤジみたいな彼の本当の性格というのを知りたいかも。こんな時にタイムマシンがあったなら...と思うわけよね。


お顔拝見して浮かんだのは、ドラえもんと鶴井瓦←変換できず、一緒にして下さい。そして火野正平....(爆w



もうね、どうしてもあの顔と、絵のイメージがかけ離れ過ぎてて...絵を見ても顔が浮かぶし。ついつい色彩、色使いや表情←エロいの多いじゃないね?にあの顔がダブる(~_~;)


どうですか?この絵から021qp (8)あのオジサン想像できる?(コラッ


ま、しかしこういうのもありかも、なんて思ったんでした。


この時代のアタシの中のキーワードって、アヴァンギャルドとかデカダン、退廃、嬌声、ナイトクラブみたいな...だからそこに関西のおっちゃんの雰囲気はないアタシ。
ま、物静かな関西人はいないってイメージと同じね、実際はいるんだけど、そう思えないわけよ(コラッそれ言って関西人の男友達に偏見だと言われたけどさ┐( ̄ヘ ̄)┌


なんかさ、クリムTや当時のウィーンのデカダンなイメージが雲散霧消w
色彩感覚すら、関西人のきらきら好きなのか、なんて思えて来たし...コラコラ


もうこれからは栗ムト見ても、あの顔がまず浮かぶ....


アタシの中でクリムTと彼の絵に対する評価も変わったけど(マテッ、クリムTは会って話したい歴史上人物のトップに躍り出たんでした(-_-;)


この先、クリムTの絵と彼の顔は切っても切り離せないペアとして永遠に記憶(-人-)



おまけのランチ。


アタシはエビのホットサラダ021qp (4)ドレッシングが美味しかった~!
お友達はがっつりと021qp (5)チキンとパスタ、黄色でまとめた?



そして追記w
喋り倒して、なんだかそれでも話し足りなかった、でもまたしばらくお仕事頑張るわ、ってエネルギーは補填できたな~と帰途に着いたんだけど...電車の中で、30分後のにしてセーター買えばよかったかも、なんて思っていたら、Lausenとかいう初めて聞く駅で電車ストップ。ほぼ20分後に皆さん降ろされて、そこからOlten行きのSバーンに乗ってくれと...←ローカル各駅停車。そしてOltenからLUに戻りまして、予定よりも1時間も後になりました。も~ね、非常に疲れたわよ。一体何だったのか??車体に不備発見みたいでしたが。そんな電車走らすなよ~ヾ(`◇´)ノ←でも最新型だったのだ(オイ



この美術館はアタシの中での○イ○のベスト3かなぁ。一人で行くことも多し。デジャブとまでは行かないけれどね、バーゼ○はアタシの中では好きな街です。○イ○で唯一好きな街かも、住みたいと思う街かも。美術館も充実してるし....しかし、一応○イ○なのに(いくら数㎞でドイツとは言え)この美術館のカフェで、アタシのiphoneはソフトバンクからのSMS受信。つまりドイツになりました~!ネットワーク変わったよ。だけど海外パケ放題は使えない国よん、気をつけるのだよ~(´∀`)ってのと、ドイツのネットワークからのようこそメール。国境ってのを実感いたしまたよ。っつーか○イ○だし、ここ(-""-;)
関連記事
スポンサーサイト




バーゼルは結構行く街なんですよ。美術館確かに充実してますね。クリムトさん実際のところかなりでかくてどうしようもないエロ爺だったという印象を持っております。ウィーンで立派な作品も拝見しておりますが、(それらは好きです。)クリムトさん、確か2回ぐらい牢屋に入ってなかったかしら。
いくら、当時のウィーンが保守的でがちがちだったとはいえ、相当なすきものであったことには変わりないかと。

作品と作家とは別にして考えた方がよろしいようで。
【2010/11/17 21:56】 URL | Rottenmeier #U.s4t4DY[ 編集]
クリムト私もすきーっ。
栗になっているのが笑えたけどねぇ。ほつほっ。

ランチ美味しそうだねー。こういう時は
パンもいただくのかな。
【2010/11/18 13:14】 URL | モニ #-[ 編集]
Rottenmeierさんv-111

エゴン・シーレはペドなんたらで逮捕されてますよね。
クリムTは公然わいせつ罪でしょうか...
クリムTは、なんだか鶴瓶が浮かんでしまいましたよ....
これからは、あの顔が絵を見るたびに浮かぶことでしょう(-人-;)
同じドイツ語圏なのに、メンタルは○イ○とはかなり違うもんだと思った次第です....

エロタヌキオヤジでも、やっぱり彼の絵は好きだなぁ(爆w
【2010/11/19 01:57】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
モニさんv-111

そう、パンも付いてきたわ。
このパンがまた美味しかったのだ.....
サラダのドレッシングもあまり酸っぱくなくて非常に美味でした、それパンでぬぐったから、カロリーすごいことになってたかしら(-_-;)

クリムTね、やっぱり絵は好きよ。
でも、顔が必ず浮かぶであろうと思うと.....びみょ~な気分になる・・・( ̄  ̄;)
【2010/11/19 02:01】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/24 20:18】 | #[ 編集]
カギコメさんv-77

Wikiの写真はまあフツーですよね。
バイエラーのキュレーターの何らかの意図を感ぜずにはいられないわ、あの写真w
かなり吉本入ったタヌキオジサンでした。

いや~色んな意味で楽しかったですw
【2010/11/25 23:12】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。