admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー、何の抵抗もなく樅の木だと思うけど。

私は昔々イスラエルに行った時に、あそこの地とクリスマスが
どーにもピンと来なかった.....

そしたらノルウェーの友達がこんなことを教えてくれたので。
元々寒い北に位置するヨーロッパには針葉樹ばかり。
山に行けばツリーの木にはことかかない。
この時期はツリー市ってのが出て、あちらでもこちらでも
色々なタンネンバウムが売られている。
ブラウタンネンっつーのが、一番高く見た目もナイス。
フツーはロートタンネン。*ブラウ=青、ロート=赤

このタンネン、元々は北欧にはなかったとか。
ロシアから種が運ばれてきて根付いた模様。

ツリーは欧州にキリスト教より昔からあったペガニズムの冬至祭の風習が残ったもの…
そうよね、中東のイスラエルにこんな針葉樹あったわけないじゃん。

そーだよな、気候とお話しが結びつかず、昔々イスラエルに行った時に不思議だったっけ。
クリスマスってのは一体何と何がベースになってるんだろ??って。


イスラエルではまだあの奇妙な光景が見られるのかなぁ.....
キリストが生まれた所に列を成す欧米のキリスト教徒達。


あの場所、そしてあの物語、何の疑問も抱かないってのは、異教徒の
私には奇妙なもんだったけど.....

信仰の力ってのはスゴイね、とX’masになると日本人のあまりの自由さにため息をつきつつも世界中がみんな日本人みたいな宗教観なら戦争なんて起きないだろうにと思ってみたり.....


この時期のニュースは特に戦争にスポット当てるから嫌いだ(-_-)

関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。