admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワインも美味しいものと一緒に飲むのでこのカテです。


今回でなんと、4度目の「ワイン祭り」です。
お酒も飲めない癖にね~、アルコールからっきしの癖してね~・・・( ̄  ̄)


アタシはワインが好きですが、飲めません。
飲めないから味が分からない、なんてことはなく、飲めなくても味の分かる人もいるのよね。
と、自分では思っております、ええ┐( ̄ヘ ̄)┌
酔っ払いは後半、アルコールの味なんか分かっちゃいないだろ~というのを、目にしてますからね、日頃←配偶者とか。


今年は、初めてフランス語ペラペラの友達と行きました。
いいな~、言葉が堪能ってなんて素敵♪と思った次第。
アタシはぺらくらいの英語と、それより多分少しましなドイツ語。
未だにぺらまで行かない○イ○ドイツ語、を使えますけども、ドイツ語なんか話せてもちっともウレシクナイのは何故だろう...フランス語やイタリア語が話せる友が非常に羨ましいの(。-_-。)

ちょうどランチ時、このカーブにも013xxcopie (7)こんな人達がパフォに。

ということで、恒例の牛の丸焼き。
今年の新発見は、これ、使った紙のお皿持って行くとお代わり自由なんだね。


毎年、牛の丸焼き。013xxcopie (2)飽きたな~と思うアタシは草食農耕民族w


今までそんなとこに注目してなかったけど、今回は同行の友が目ざとくキャッチ。
っていうかさ、隣の巨大なオジサンがお皿持って立ち上がりまして、椅子ひっくり返りそうになりまして、でオジサンどこ行くん?と注目しちゃったの(爆w


てっきり紙皿を捨てに行ったのかと思ったら、なんとお皿にビーフとポテトグラタン。
グラタンドゥーフィノワ、乗ってまして~、日本語なんか分かんないんだろうけど、つい小声でコソコソと「ちょっとお代わりできるんだ~(゚◇゚)~」


因みにこれは少な目。013xxcopie (3)イモね、美味しいけど、アタシはダメ(-_-;)



結局隣の熟年カップルの巨大なオジサン達は4回もお代わりに行きました。
で、こそこそと「すご~4回!!」「元取り過ぎ~、だもん大きくなるよね~w」←失礼なヤツwと話してたら、日本語分からないはずのオバサンに「ホントにね~呆れるわよねぇ、何度もお代わりしちゃって(-_-)」と言われて(←○イ○ドイツ語)え゛?とビビった焦ったアタシ達でした(爆w
テレパシー?思うことは皆同じ...(オイ(ツマですら(爆w)


今回は、いつもの赤を買うカーブがいま一つ、単に愛想のイイ○イ○ドイツ語話すおっさんがいなかったと言うだけなんだけど、なんか賑わってなくて...人少なかったのよね。


なのでアタシ達、去年の日本酒みたいな白なのにフルボディのワインを買ったカーブに一番に行きました。
空いていたので、色々と話して楽しかった~♪←もち通訳つきです。
大道芸のパーフォーマンスも12時頃には来て、その頃はガラガラになり...お話を色々と。


今年はそこでお得な値段の白をお買い上げしたのですが、一本お持ち帰り用は重いから帰りに買おうということにして、15時頃に寄ったら激混みだし、その白ワイン売り切れだし...


○イ○人も美味しいと思ったのかしら?信じられない~、酔っ払いなのに味わえたのか?(コラッ


土壌のウンチクもまたw013xxcopie (10)いいのさ、こっちも忘れてるし(オイ


お高い、でも美味しい白は40年のブドウの木から作られるそうです。
根が深く伸びるので、地中のミネラル分が豊富。そして樽で寝かせてから市場に。
白は普通しないそうです←全て受け売り。通訳って便利(オイ


後は新しいところで赤を味見したら、これが意外にも美味しくて!


行きつ戻りつ、結局そこで赤を買いました。
いいお値段でした.....でもEpesseの赤は高いのよね、仕方ない。
○イ○人でも、あの地域で赤作られてること知らない人いるくらいだから、ま、高くても仕方ない。これはちょっとヘビーだけど、甘めでフルーティーで、確かピノノワとガメイのミックスだったかな。


あの辺の白のブドウはシャスラ Shasselasとかいう品種です。
○イ○の白は大抵これらしい。今回はどこのカーブだったか、シャルドネの白もありました。
飲めないアタシは、好きな味のワインだけしか飲まないので、シャルドネはパス。


赤は、そんなに拘りがない、ま、飲めないしね┐( ̄ヘ ̄)┌


ってことで、今年も収穫あり。


年々行くのが楽しくなる~←飲めないのに(シツコイ(~_~;))


来年のこの時期、絶対にスイスにいようと思ったんでした(爆w




今回、13.5sfrの白、土壌がどうたらで、塩っぽいと言われて試飲したら、本当にほんのりと塩味で辛口で、日本酒を彷彿とさせる味。あそこのカーブの特徴かしら、白は皆日本酒っぽい味なんだよ...値段も手ごろだし、もう少し買っておけばよかったと後悔。Fronleichnamの頃に行きたいなぁ..車で行けないだろうか。息子に聞くかな。しかし、フランス語圏に行くといつも思うのよ、天気も良くてメンタルもラテンで、同じ○イ○人とは思えないよ、と。同行の友も言ってました。このことは又機会があれば~w
関連記事
スポンサーサイト




もう少し買っておけばよかった~なんて思えるワインと出会えてよかったね~。私はすごいのめるんだと思うけれども昔べろんべろんに酔っ払って2回ほど飛んでもない失敗をしたので自粛しています。いやあ~若いころにああいう失敗しておくといいですね。
牛の丸焼きは迫力~~。中までどうやって焼けるの?!レアなの?!
【2011/05/11 11:16】 URL | uta #FvEjKfs.[ 編集]
飲めない人がちょっと羨ましい今日この頃・・・
ビンの回収日に近所の人と顔を会わせたくない。笑
牛焼けるのにどれくらい時間かかるんだろう。
内臓も入ったまんま?
【2011/05/11 16:02】 URL | エミリオ #-[ 編集]
私、アルコール類があまり飲めないくせに、好きなんです。
だから、飲めないからこそ、自分の好みのものを少量楽しむという気持ち、とても良く分かります。

日本にいたときは、日本酒に懲りましたが、今はワインの産地に住んでいるので、一応、ワインも・・・。
ただ、ワインって、すぐに酔っ払ってしまうんです。
シュナップスやテキーラなど、強くて透明なアルコール類のほうが、最近では好みです。
【2011/05/12 03:59】 URL | らくだのせなか #-[ 編集]
本当に丸焼きなんだね。牛のカタチがわかるもん。
これくるくる廻りながら焼いていくんでしょ。
どのくらいの人が食べられる量を
牛さんは提供してくれるんだろう。豪快でいいねー。
【2011/05/12 17:54】 URL | モニ #rZVnCLd6[ 編集]
utaさんv-111

アタシも若い頃はもう少し飲めたから、階段から落ちたりってあるけどw記憶がなくなるほどは飲めないからね~。
やっぱ元は肝臓に酵素のない父の遺伝子だと思うわ。

因みに母は強かったんだよね。
で、酔っぱらってる母を見て、実は嫌だったんです(-_-;)

牛はね、ミディアムくらいになったら、塊で切って、手前のガスコンロでソースと煮てました。
だから火は通ってるけど、ミディアムとウェルダンの中間くらいだったよ、今年は。

ぎょっとするけど、食べられるアタシは肉食なんだろうか?と思うわ・・・・・・・( ̄  ̄)
【2011/05/12 20:38】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
エミリオさんv-111

ウチもスゴイ量のビンとカン。
最近は配偶者に捨てに行ってもらうことにしてますw

でも、飲める人羨まし~。
ワインは好きだからもっと飲みたいと思っても、アルコールに邪魔されて飲めないんだもん(涙

牛はね、ちゃんと中は抜いてあります。
で、多分フィレもじゃないかと.....(爆w

前日から焼いてるんじゃないのかな。
それか、朝5時とかに開始とか。
外が焼けてくるとざっくり切り取り、手前のガスコンロでソースと煮込んでた。
毎年同じメニューだけど、まあ美味しい方だと思う。
【2011/05/12 20:44】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
らくだのせなかさんv-111

ですよね~w
味は分かるんですよ、ちゃんと違いも。
でも、グラス1杯がせいぜい.....
だから、このワイン祭りの時は、アタシは本当に舐める感じ。
小さじ半分くらい。

それでも、一つのカーブで4~5種、そしてカーブ10位まわると結構な量になる気がします。

買った白ワイン、届くのは6月下旬だそう。
フフフ、今から楽しみ♪
【2011/05/12 20:48】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
モニちゃんv-111

あそこでまわってるのは一頭だけど、足りてないんじゃない?というくらい人がいるんだよね~。
だから、これは見せしめパフォで、実は一頭分以上用意してるとみた。

一頭の牛からってなんかで読んだけど、800kgの牛から大体300㎏くらいが食べられる肉になるとか。
でも、ちゃんとしたところだけにするときっと200㎏くらいよね。

一人200gが普通だから、きっと2000人分くらいかと。
足りてるかはびみょ~っすね。
何せ、オジサン4回もお代わりしてたし。

【2011/05/12 20:58】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。