admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カウンターがゼロからの出発になってしまった時に、1000になったらカウプレとか思っていたのに、知らない間に1000超えてました.....((○| ̄|_


なので、当分キリ番カウプレはありません。
1111なんてすぐに来そうだし。
5000辺りが秋ごろかな?と勝手に決めて、その辺で覚えていたらします(オイ


さて、つい最近、シェアする同業者と打ち合わせなどしました。
もうすぐ日本へ帰るから、だんだんと気持ちは、このままここにくすぶってブツブツ言うのはやめて、当初の計画通りにそろそろ重心を移動しよう、一人でだってなんとかなるさ、と。←自棄w


その為に、職場にも無理言って一人採ってもらったんだしね。


この町ともnav-Default_20110627020622.jpgそろそろお別れ?



彼女も、こういう初めてのことに乗り気で取り組んでくれて、すごくアタシもウレシイ。我が家から徒歩圏内でもあり、年は随分と若いんだけど(アラフォーって言えるのかな?)なんというか、多分アタシよりずっと大人です・・・( ̄  ̄;)


アタシにないものを持ってる、Ku:nelな人とでも言えばいいか。
優しい感じの、育ちの良さと頭の良さがそこはかとなくにじみ出ている、そんな雰囲気。ガサツで大雑把なアタシとは大違い。あ~羨まし~(。-_-。)


そんな彼女と色々と教案を見せたり、こんな感じで授業してるとか話してて。


アタシのクラスはスパルタであると思いました。
彼女のクラスが継続があり、アタシのクラスではあまり継続にならないのは、もちろん、授業料とか(←アタシの学校の方が何故か高い、すんごく謎(・・?。)最初のクラスの人数とかね、それもあるけれど。
あと、募集のかけ方。アタシのところでは「旅行のための日本語」がメイン。


アタシの場合、落ちこぼれに手を差し伸べないんだって思いました。
イヤ、手を差し伸べてるつもりだったけど、それは、彼女と比べたら、放置プレイであると知ったんでした。彼女の様に、日本語の真実を、なるべく生徒に知らせないで、できれば日本へ行って自分で気がつくまで言わない、とにかく日本語から興味を失わない様に、とだましだまし、かつ文字とか文法とか手取り足取り、全然してませんがな、アタシ・・・( ̄  ̄;)


「maiさん、そんなに最初に日本語の真実知らせたら、モチベーションなしになっちゃいませんか??私なんて、だからもう如何にその辺を分からない様にするか、だましだましですよ~(゚ー゚;」

「スパルタですね~、ついて来られない人はどうしてますか?」

「え~??2~3回で手を差し伸べないの?厳し~( ̄△ ̄lll」


日本の学校の場合、3時間あると大抵先生は違います。
○イ○では、ずーっと同じ先生。


もちろんアタシは先生が変わる方がいいと思うんですが、それは海外では日本語専門の学校じゃない限り難しい。


都会のZHでは、何人も先生がいるみたいだけど、こんな田舎じゃねぇ。
そもそも、時給制だから、沢山クラスがあればお給料もいい、だから一手引き受けって人が多いのも事実。シェアしたら収入激減、ってことだもんね。だから何人いてもクラスをシェアなんてなし、病気の時だけの代理というのが実態。


彼女が今勤務してるKSのウインターなんたらですら3人先生がいます。
まあ、クラスも多いってことですね。


それにしても、こんなに教え方って違うもんなんだなとびっくり。


この夏、某大学での研究会に参加してきます。
そこで、色々と授業見学もチャンスがあればしたいなと。
元ドイツで教えてた友達とも意見交換してこようと。←温泉旅行で(オイ
何よりもせっかく作ったコネ、教授に会って教科書の話もしようと。


そして、手取り足取りじゃないけど、でも面白い授業を目指したいと小さな決意。
単に手取り足取りが面倒なだけ、授業をドイツ語でするのが面倒なだけというのが本音なのは言うまでもない(コラッ...(-_-;)



日本語を自在に操れるガイジンさんってやっぱ日本に住んでるよね。


今回の意見交換(オイで、自分のスパルタも反省、そして、少しだけ手取足取りをしてみようか?と思いつつ...同じ新しいことを試みるなら日本かなぁ、とも。
っつーか、アタシの性格で手取り足取りが出来るのか???これが一番の問題でないの?ねぇ?倒れたら自力で立て!っぽいからアタシ。(マテッもちろん手は差し出しますけどね、立ったらお終い、さ、自分で歩いてよ~だなと思った今回。(オイ



ここで、彼女と知り合えたのは、これからの日本語教室へ大きな第一歩かも。




この出会いに感謝しつつも...来年の今頃、どうなってるかしら、なんてね。


やっぱ、生徒は彼女の様に、親切に手取り足取り、がいいのだろうな。平がなを覚えさせること、日本語には普通体と言われる、ため口があって、それ以外にも接客の人が使う、超丁寧な言い方があって...動詞の変化も実は複雑怪奇で、そもそも人称代名詞が、幼稚園児でも、男子女子で使い分けてる...なんてね。そういう本当は難しい日本語の真実wを初期に言ってしまうアタシ、最後まで言わない彼女。授業も殆どドイツ語の彼女と7割くらい日本語のアタシ。やっぱりアタシってガサツだわ、それがこういう教え方にも見事に反映されてるんだ~・・・( ̄  ̄)と、すごく勉強になったんでした。今年は雑把でガサツなオンナ返上したい、努力目標なり(爆w
関連記事
スポンサーサイト




教え方に性格がでるんだね~。でも学び方にも性格がでるのかも~。そういうスパルタが好きな生徒さんも絶対にいるって。私そういうスパルタ(塾みたいな)結構好き~。昔いっていた高校の数学の先生を思い出します。今思うとなんか好きだったのかも。なんかね、「がんばれよ」なんて絶対にいうようなタイプじゃなくて昔だから竹刀もってみんなが問題解くのを待っているような感じ(あくまでも感じですよ)。いやだ~私ってMなんでしょおか?!
【2011/06/29 05:12】 URL | uta #FvEjKfs.[ 編集]
utaさんv-111

そうなんだよ~(-""-;)

アタシね、基本的に「お世話」が嫌いだけど、しちゃう←不本意。
でも、するなら優しくすればいいのにね、っていつも思うわけ。
感謝されんだろ~とも(爆w

その辺が教え方にも出てるんだろうね。
日本に行った時にがっかりして欲しくないから、早い内に日本語の真実を知らせちゃうw
文字も、非常にスパルタで覚えさせる。で、多分40時間後、少しだけ自分の言いたい事が言えて書ける。

結局、スパルタにして、生徒が(←出来る)他の日本人、特に同業者に「スゴイね!」って言われるのが、アタシの自己満なんだよね。
それに付き合わされる生徒もいい迷惑だな、って思った。

どっちが生徒の立場に立ってると言えるのか???と、ちょっと考えちゃったわ(-_-;)

でも、性格を変えるのは中々大変、アタシみたいに自覚してても、積極的に慈悲に溢れた優しい人になりたいと、心から思ってないとね。

ええ、ええ、配偶者のこと言えませんね・・・( ̄  ̄;)
【2011/06/29 15:45】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。