admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、秋に日本に戻ってから、ブログの時間が減り,何をしていたのかというと、Facebookとtweeterにかまけておりました...


小さなことは、tweeterに書いちゃうと、改めてブログに書く気が失せちゃう(コラッ もっとも、物理的にも時間がなくて、仕事と家事で一日終了、そんな日々だったのも事実。

でね、クリスマスの休暇に今年を振り返ってみました( ̄▽ ̄)


IMG_3670.jpg

 

去年の暮れに、めぐろのY子さんのブログに書かれてた夢百個の話。

それを、アタシも自分の「ほぼ日手帳」に書きました。


でね、もちろん、今年百個叶う訳はないけど、だってそしたら3日に一つだもんねw この間読み返したら、結構叶っていて、改めてすごいなと思った次第。

自分にとってどんな一年だったか?


Ehe以外は、かなり良い一年だったと思うのよね(爆w
そういや、夢百個にEheの関係修復って書かなかったっけ・・・( ̄  ̄;)で、来年版にも書いてないし(オイ

何もかも全てが上手く行くなんてことはないし、じゃあ、どうだったらいいんだろ?とあれこれと考えた一年でもあっった気がします、ハイ(- -;)


そして、オトコの意識、プライドなんてのもね、考えました。


ス○ス人♂というのは、女性を支配下におきたい人が、多分割合的に、非常に多い気がします。


もっとも、それは、メキシカンとかイタリアンとかスパニアンなんかにも言えるんだけど,あるいは東欧系♂とかね。違うのは、ラテン系はイタリア男子を見れば分かる様に、とても誉めるw
ポジティブに明るく支配する、そんな気がします、ラテンのノリ。


でも、ス○ス♂にそれはない・・・( ̄  ̄;)


さて、オトコとオンナ、ツマとオットどちらが家庭を支配してるんだろうか?ってねw
本当は家庭とは誰かが支配するものではなく共同運営が基本よね。
でも、ゲイのカップルでもない限りオトコはツマを支配下におきたがる、そんな風に思えます。ええ、何とでも言って、不幸な結婚生活ねってね( ̄  ̄)


イタリアンマンマみたいな存在感はス○スのツマ達には見られない気がするんですけど?

とにかくDominant manの存在はス○スではフツー、そして意外にも、逆らわない女子が多いんだとも、30年かかって学習しましたね。

アタシみたいな自己中意志の強いオンナには全く向いてないっつーのも、30年かけて分かったことです、ホント時間かかり過ぎ(┰_┰)

というか、ス○ス♂の支配下から抜け出して自分を取り戻すのに30年かかったとも言えますが(爆w


今年は、自分を取り戻せて、本当によかったわ♪


来年は、夢百個の内、いくつ叶っているかな~( ̄▽ ̄)


人生に「もしも」はないけど、この10年間は、主婦ってなんだろうってことをものすごく考えた時期でもあったかと。ジモ友には、本当にいわゆる主婦の鑑がおりまして、料理も裁縫も、家事も全てほぼ完璧、そして、自宅で料理教室を開いてお小遣いも稼ぎ、だけど、基本は主婦だから、支配者、じゃなくてダンナさんには居心地もいいと。これが、多分、家事全般が仕事で疎かになってしまうと、ツマ自慢はしないで、批判になるんだよね。結局、ツマの仕事が自分と対等、あるいは自分を超えたら許せないわけ、支配者としては...ってのも周りを見てて思いました。良きツマとは、家事全般に秀でており、家庭を運営、しかし経済的にも社会的にも自立はしていない、ということでしょうか(爆w アタシはどうなるかな~、この先。来年はとにかく有閑マダムみたいに優雅に仕事を頑張りたいと思います(オイ





関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。