admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくよく考えたら、2日から通常運転なここです。

アタシ、4日から仕事、それも車ないから、電車で通勤、泣ける。


ってことで、すんごく悩んだけど、31日、ええ去年のことですが、何か?( ̄  ̄) お一人様での日帰りプチ旅行企画は、結局Baselの美術館へ。ここはス○スで唯一の、アタシの大好きな好きな場所と町です。

初めて来たス○スで一週間ほど滞在したから?
ス○スドイツ語だけど、好きな町はここだけかもしれない、ってかここだけ、と言い切れます(オイ


さて、で、何を見てきたか。

これです、SURREALISMUS IN PARIS
寅年じゃなくて残念(オイ
dali-salvador_sueno-causado-por-el-vuelo-de-una-abeja_vorschauweb.jpg

う~ん、今回の展示されてる52人の画家達の内、アタシが知ってる人は半分もいませんでした(。-_-。)
有名どころは知ってる、でも Andre Masson←思わずtweeterのSBの社長を思い浮かべたよ(爆wとかね、Nadiaとかね、Wolfgang Paaalenとか、とか...

しかし、当然有名どころの絵は多い訳で、ダリとかマグリットとかミロ、デ・キリコ、ピカソ、マン・レイ、ジャコメッティ、クレー、デュシャンなどなど。

シュールレアリスム、やっぱり好きだな~と思いました。

で、一つ思ったのは、彼らの絵をクリマイのプロファイラーが見たら、なんていうかね?ってのが、ものすごく知りたかったわ・・・( ̄  ̄;)

だって、本当に紙一重だと思ったんだもん。


特に誰のだったか、これ絶対にどの作品も血管と内蔵と胎児だろ?みたいのがありまして...色も、赤とグレーのみでね、ちょっとその絵だけの部屋にいたら、不思議な気味悪さに襲われましたよ(- -;)
狂気というか、うん、多分あの部屋では暮らせないな。

そんな訳で、2011年の〆はシュールレアリズム!
実にアタシの一年もシュール、ってことで...未来形も過去形も(爆w

朝、8時過ぎに出て、帰宅午後7時頃。

絵を見た後は、美術館の敷地にあるお気に入りのレストランでランチをいただき、その後町へ行って、Globsで例の一目惚れバッグをやっと買いましたの。

だって、アタシにはお高い値段、バーゲンにもならず、どうしよう?って悩んでたんだけどさ、決めては同じデパートのくせにバーゼルのが10sfr安く、おまけにLUでは、ありませんと言われた、ショルダー用のストラップがついていたこと、って、ありですか?Glo○usさん( ̄▽ ̄;)!!

で、清水の舞台から飛び降りましたの(爆w
ちょっとハードランディングかも、一応微々たる退職金に期待してみようっと(オイ

その後、来年のデート用素敵ランジェを買いまして、31日夜用の赤いランジェもお買い上げ。そしたら、結構赤いの買ってる人が前にも後にも、ここにもあそこにも( ̄∇ ̄)

で、レジのとっても感じのいいオネーさん←イタリアン、が、今夜これを身につけて寝ると来年一年いい年になるわよ!と言われて、ちょっと話が弾みました(コラッ

なんでも、最近はこのイタリアの習慣もス○スにかなり知られてきて、赤いランジェ買う人増えたんだとか。以前このブログでも書きましたが、当時はそんなに知られてなかったんだけどね( ̄  ̄)

ス○スも変わりつつあるってこと??

30年間のスイス暮らしで初めての一人、そして最後かもしれない、そんな2011年の31日、大晦日。


TV見ながら、tweetしたり、メールチェックしたり...

複雑な、だけどすごく気楽なフツーのそして特別な一日なんでした。



ぶっちゃけ、一人だともっと淋しいもんかと思ったけど、意外に気楽、ジモ友とのそれはそれで楽しくはないこともないけど、お一人様のが百倍楽しいと思ったのはここだけの話(コラッ で、これがもし日本だったら、もっと淋しいかもな?と思ったけど、日本なら実家に帰るからね、こんな一人の大晦日っていう貴重な経験はできません。配偶者は日本でおそらく熱海のどこかの行きつけのお店なんじゃないか?と思うけど、彼もス○スに居れば友達なり、お義母さんとこなり、義弟なり、一人ってことはない訳で。基本、大晦日は友達とどんちゃん、クリスマスは家族、って感じのヨーロッパ。で、当然配偶者がス○スだと、アタシは配偶者と一緒にどこかに呼ばれたら行くわけですね。それよりは、この一人の大晦日の方が負け惜しみでなく気楽だなぁと、思ったんでした・・・( ̄  ̄;)

関連記事
スポンサーサイト




あけまして、おめでとう。ブログなかなか更新できない状況の中、いつも楽しいコメントありがとう。今年もどうぞ宜しく。

30年のスイス生活に、本当にピリオドを打つのか。。なんだかわかっていても不思議な感じだよ。しみじみ。
【2012/01/04 01:54】 URL | モニ #rZVnCLd6[ 編集]
あけましておめでとうございます。今年もよろしくー、そして今年も会えそうですね~~!!
シュールレアリズムを精神鑑定かがどうみるかって結構楽しいかも。私はゴッホの自画像、私が見ても「うわーーイッている・・・かも・・・」と思います。
そして赤い下着のお話、初めて知りました。こういうの流行りそう。楽しいしね。
【2012/01/04 12:28】 URL | uta #FvEjKfs.[ 編集]
あけまして、おめでとうございます。
今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

シュールレアリスムスって、私、詳しくないけど、好きなんです。バーゼル。すごく遠いわけじゃないけれど、この季節、日帰りは無理かなあ・・・。
子供を観察していて感じるのは、子供の感性ってのは、シュールレアリスムスの世界なんじゃないか・・・ということでしょうか。過去も未来も現在もなくて、いろいろな「今」だけが混在しているというか・・・。もっとも、うちの子は、そこまで成長していなくて、生理的欲求が満たされるかどうかしか興味がない様子ですが。

とうとう3月から日本ですか・・・。
隣国ながら、保守的な暴君と暮らし、たくましく自分の道を進んでおられる先輩が旅立たれるのは、寂しい気もしますが、とてもうれしかったりもします。私も頑張らなきゃ・・・って気持ちが出てきますもの。

スOスって、消費という観点では、ここよりも進んでいると思うのです。ネOプレッソの会社が、カプセル式のベビーフードメーカーを開発したり・・とかなり画期的な商品もありますもの。でも、それが「小さな子供を持つ母親が仕事をするのを支援する」という家庭環境の改革に結びついているかどうかが不明なのです。小さい子供がいる若い世代には、変化の兆しが見えるということなのかもしれませんが。

お互いに、辰のように、雄大に空を飛び回る一年にしたいですね。
【2012/01/04 16:53】 URL | らくだのせなか #6R/It6kQ[ 編集]
モニちゃんv-111
どんな風になるか分からないけど、楽しみたいですよ、仕事。
甘いとか言われそうだけど、楽しみながら仕事をする、が今年の目標です。
モニちゃん、今年もいい刺激よろしく~♪
たまには一緒にご飯できるかも( ̄∇ ̄)
【2012/01/04 20:57】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
utaさんv-111
そうだね、今年も日本で会えそうでウレシいです~( ̄∇ ̄)
赤い下着は、イタリアの伝統らしいよ。
本来は新しいの身につけて寝たら、捨てちゃうらしい...でも、ど~もここでは捨てないようです(爆w
よくクリマイ見てると、シリアルキラーとかが絵を描いてたりするでしょw紙一重だよね~。
絵で発散されてるというか、狂気の世界に行っちゃう境はなんだろ?なんて見てて思いました。
面白いよね、精神世界のことは(^^)
今年もよろしく♪ブログも楽しみ~( ̄∇ ̄)
【2012/01/04 21:05】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
らくだのせなかさんv-111
明けましておめでとうございます♪

beyelerはいつも中々いい特別展するんですよ。
お金掛けてもいるんだろうけど、学芸員のセンスがいいんでしょうね、お勧めです。是非、気分転換に!
ス○スってお金がある国だから、だと思いますよ。元々は貧しい国なんで、階級とかの差別は少なくてその点は暮らしやすいと思います。
でも、代わりに男社会もいいとこですからね~。
脳みそマッチョってのは頂けません(。-_-。)
気がついたのは、アタシはバカにされるのが嫌だということかな...でも、犬だって、子供だってバカにされるのは イヤだし分かるんですよね、あ,こいつアタシのことバカにしてるっての。
なのに、ここの♂はそれが分からない....
なので、離れて距離を置くことにしたわけです。
どっちかというと負け犬とか言われる方ですからね、あまりいい先輩じゃない気も(- -;)
でも、愛に勝ち負けはいらない、だそうです←ジャンプに書いてあったらしいw

子育て、大変でしょうけど、楽しむ余裕は大切。
いつか、お目にかかれるかな~?
今年もよろしくお願いします♪
【2012/01/04 21:16】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくね~^^

赤い下着っていろんな国で流行ってるの?
日本でちょっと前に流行ったけどステキなのじゃなくて綿のデカパンだった!(笑)
【2012/01/05 15:00】 URL | エミリオ #-[ 編集]
エミリオさんv-111

もう、寒中見舞いになってしまいました(- -;)
今年もよろしくです~♡

これからお正月日本かな、と思うとちょっとうれしい♪すぐ飽きると思うけど、最初は色んな行事を試してみたくなる気がするわ( ̄∇ ̄)
赤い下着は、魔除けらしいですよ。
そして運を運んでくるってことで、イタリアでは昔から大晦日に赤い下着を身に着けて寝るんだそう。
でも、女性だけだと思う・・・( ̄  ̄;)
で、クリスマスとかに恋人に(やツマ)赤い下着もプレゼントするとか聞きました、もちろんセクスィ~なのねw
是非来年試してみて下さいませ~♪
【2012/01/08 02:27】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。