admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で雪が降って、ツィートが雪、雪していた24日。

なんとここLuze○○でも雪でした。
それも、朝方小一時間降って、あっという間に10cmくらい積雪。
FMのニュースでは、あちこちで交通事故や電車、バスの遅れのニュース、一瞬、あれれ?ス○スって、寒いくせに、雪必ず降るくせに、生意気に町は雪に弱いのね( ̄▽ ̄;)!!

とはいえ、転倒する人は少ないw

かつて、派手にすっ転んだことのあるアタシですが、さすがに学習しましたね。冬の靴は滑らなくて、防寒第一であるべし、と・・・( ̄  ̄;)


IMG_3760.jpg


ばっちい写真ですが、メインのアタシの冬の靴の底です。
ゴムであること、スタッドレスタイヤ並みであること(爆w


これらは雪でも一応気をつけて歩けば、スッテンコロリンはないw


でも、他のブーツや冬の靴は、滑り止めがついていても、ここまで頑丈じゃないので、ツルっと滑ります。転ばないまでも、滑ると実に心臓に悪い...転んだら、青あざ必至。

そして、上の靴でも滑るのは、アイスバーン(爆w

今年は暖冬で、雪が殆ど降らないし、降ってもすぐに溶けます、凍って3月までそのまま、ってならない。実に珍しい冬なんですねぇ。

そんな訳で、例年よりはちょっと楽。

とはいえ、12月、1月の最高気温が平均5℃くらいな気がするこの冬は、やっぱり暖冬で、いつもなら、この時期の平均気温は氷点下だと思うんですよ。

暖冬なので、ヘーゼルナッツの花粉も飛び始め、アタシは喘息も始まり、目も痒い、辛い季節突入です。3月に日本へ行けるのは本当にうれしい♪

ごついゴムの靴底を見ていて思いました。

ス○ス人がオシャレじゃないのは、きっと季節のせいなんだろうな、だって、こんな雪とか凍結した道路では、パンプスもヒールも無理だし、コートだって、防寒第一、薄手のニットやブラウスなんかは、とてもじゃないけど無理。


うん、オシャレしたくても出来ないよね~( ̄ー ̄;)なんてね(爆w
という言い訳になるんじゃないかしら??(オイ


30年のス○ス生活で学習した雪道の歩き方、いつか日本でも役に立つ?うん、きっと役に立つこともあるでしょう( ̄  ̄)


普段雪の降らない日本の都会の皆さん、雪が降ったら、ゴム底のスタッドレスタイヤみたいな靴底のブーツにしましょうね、年一の雪の日用に一足あるといいんじゃないでしょうか~?(。-_-。)


冗談抜きで、冬のス○ス暮らしには、冬使用のゴム底の靴は必需品。車も秋頃にタイヤを冬用に変えないといけません。実際、雪降ったら夏のタイヤじゃ走れないし...スタッドレスで、結構な積雪のスキー場にも行っちゃうな。チェーンを装着して走ることは,非常に少ないんですよね。靴に関しても、チェーンみたいな靴につけるスパイクみたいなの売ってますけど、それよりは皆さん、このスタッドレスタイヤみたいな靴底を選ぶ気がします。靴買うときに必ず靴底チェックして、滑るかどうか見るのは、当然になってしまいました...( ̄  ̄)もしかして、日本でも冬の靴買うときはみんな靴底チェックするのかしら???
関連記事
スポンサーサイト




日本でも雪で次の日には凍結してニュースでも転倒している人たちのニュースが流れていましたけど・・・
ああいう靴じゃ滑って当然!
でも年に1~2日しか必要ないので購入しないんでしょうね・・・
ここじゃ必需品ですからね!
息子のイギリス製の靴も皮底じゃすべるのでいつも張り替えてもらっています。
転んでからじゃ遅いですからね・・・

結構街中の古い石畳も凍ると怖いですからねぇ~

まぁ、おしゃれは気候も影響してかここじゃ無理でしょう(爆笑)
それに○イ○って田舎の人だし!
【2012/01/26 04:24】 URL | つる #w0Z5NzB.[ 編集]
つるさんv-111

戻ってらしたんですか?
東京は数センチの雪で、大騒ぎなんて思ってましたけど、ス○スもあまり変わらないかもですね。
年に1~2回のことかもだけど、やっぱり一足あるといいかもですねw
っていうか、きっとそんなに滑るなんて思ってないんですよ、経験値が少ないからw
寒いとオシャレより防寒になるんでしょうね~w
田舎ってのは、反論しません、その通りですもん(コラッ
【2012/01/26 06:37】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。