admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、配偶者が日本に着きました。

1週間ぐらい前から、アタシの用事で配偶者に熱海にいて欲しい日とか、どういうことを今後の為にしないといけない、とか..Skypeもした←もう少し前。


しかしね。


まったく無視、音沙汰なし、電話も出ない(-"-)

IMG_5024.jpg



それでも、こちらは多少期待をしていたわけですね。


だって、10日か2週間ほど前だかにも、話してあるし...
その時にこんな会話もしてるわけです。

「車の運転練習したいんだけど、レンタカー借りて、付き合ってくれるかな?」
「なんで、また(ー_ー)」
「ミナを名古屋まで車で連れて行こうかと思ってるし、ここは車がないとどうしようもないのよ。バイト探しても車じゃないとってことで断られたし...」
「ふ〜ん、まあしかたない(ー_ー)」


しかし。

この数日はメールにも電話にも、SMSにもとにかくなんの音沙汰もなく。

で、今日は見当をつけて駅まで迎えに行ったんだけど、一向に現れない。
7時半には成田に着いてるわけです、ネットで分かること。


熱海に着いたのは13:15でした。


いつも、11時過ぎには熱海に着く、と豪語。アタシが12時半ぐらいかなと言ったら、一体に何をどうすればそんなに時間がかかるんだ?って、それ空耳だったのかしら。
因に11時過ぎに熱海に着く時のフライトは成田8時半頃ね。
今日は1時間も早いんですけど....

まあ、とにかく。

頼んでおいたものが10とすると、正しく運んできたのは2くらい。
後のは頼んでもいないもの...
そして、適当に持ってきてと言ったジーンズとカーデは、もうここ何年も着ていないもの。まあね、男なんてそんなもんよ、と達観すべきかもしれませんが。

したいことなども伝えたら、すっかり忘れててまた一から説明して、そしたら何故そんなことが必要か?とかネチネチうるさく言うし。何度も同じことを言わされて、頭へ来ていたス○スにいた頃のまんま。

アタシは、改めて今までアタシのことは気にとめてもいなかったんだと確信した次第。そうじゃん、それが理由で暫定別居に踏み切ったんだって思い出しました。←お人好し過ぎ(爆w


熱海で一人で孤軍奮闘、色々と壁にぶつかり、ついついス○スに残してきた家族、なんてセンチメンタルになっていた自分を思い切り笑いましたよ、今日は。

配偶者が日本に来た目的だって、アタシの学校のことや、経済的なことの話し合いとかじゃ全くなく、自分の歯医者、そして例の小料理屋の女将や、小田原だかの女友達に合うのが目的で、ここはいわばホテル。それも、いわゆるhalbepensionってやつ。ついでに洗濯も無料。
明日いきなり女友達とランチ、電話した時にアタシが小田原に教室のことでプレゼンあるから留守番頼んだことは、今日アタシに言われて思い出したらしい。真剣に父親と同じアルツじゃないかと思ったわ(-"-)っつーか、どーでもいいんだろうな、早くけじめつけた方がいいかもって気がしてきた(オイ


着いて、数時間でしっかりと思い出させてくれた配偶者にはある意味感謝しないといけないかもですね。


そうなんだね、アタシの日本で日本語教室ってのは、夢で、それは配偶者にはなんの関係もないのに、お金だけ出資させられて、いい迷惑、そうだっけな、ということを忘れてはいけないわね。


それにしても、なんだか少しでも期待したアタシ、なんかつくづく人が良いと思いましたよ、ええ。だからきっと30年も持ったんだとも...


よし、頑張るぞ、改めて一人なんだ、配偶者は他人なんだ。
他人に頼っていてはいつまでも上手くいかない、そう、そういうことね。


(- -#)



犬がね、もっと大喜びするかと思いきや。この間の男友達の時は、本当に大喜びでうれしそうだったけど、今回はうざがられてるし、寄って行っても邪険にされてるしで、犬好きかと思っていたけど、そ〜でもないんだ、と思った次第。なんだろう、大人になって性格がどんどん嫌な人になっていくというか。お義理でももう少しなんか「フロインドリッヒ」な態度は取れないもんか??と思ったけど、無理かもね。距離をおいて、離れてるとついつい嫌な面を忘れてしまうけど...現実逃避しちゃいかんね。仕事頑張ろう、それから、アタシは大人な対応しようと心に誓いました。3週間の修行だね。そうそう、熱海の女将や女友達利用させてもらうかな...
関連記事
スポンサーサイト




人ってそうそう変われるものじゃなくて、いや、変わろうとしていないんだな。と、あたしの様々なアドバイスをスルーする家の旦那。
同じなんだねぇ、男って。
【2012/09/27 17:20】 URL | モニ #rZVnCLd6[ 編集]
事情はよくわかりませんが、自立を目指して頑張ってくださいね。
私も結婚32年、もの言えば唇寂し秋の風。 夫何を言っても聞いてません。私の言っていること彼の脳内を通ってないらしい、だから夫の脳細胞を1ミリだって震わせることはできないんだ、と随分前に気づきました。
年齢とともにますます頑固になってますしね。夫ともに老後を生きるのかと思うと、鬱になりそうですわ。
【2012/09/28 08:26】 URL | hiro #-[ 編集]
モニちゃんv-111

は〜もうね、ちょっと大変だけど自分で結論出したよ。
新しい自分にワクワク、もっと早く決めればよかったw
そこに愛はあるのか、だね、詰まるところは、うん。
【2012/09/29 12:28】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]
hiroさんv-111

アタシ、アレルギーあるんですよ、で、ス○スでは秋に出てたんですけど(春は軽かった)それ、夫源病ってやつだと日本のTV見て知りましたね。

ウチは31年ですけども、こうして離れてるとついつい幻想的ないい面ばかり思い出されるわけです。でも、今の様に戻って一緒にいると、無理だなと分かった次第。12月にス○スに戻るので、すっきりしてきます。
決めたらちゃっちゃっと済ませたい...(爆w
【2012/09/29 12:33】 URL | mai #YTIpxIas[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。