admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃ久し振りに7年前の研修の時の友達と会ってきました♪

当時の研修では、殆どの参加者は大学の先生か高校の先生。
海外の高校や大学で日本語を教えてる先生達の中、いわゆる語学学校で教えてるのはアタシくらいでありました。彼らは本当にアカデミック。そして彼らが教える対象は若者、アタシは老いも若きも。


そんな中、本当に色々と勉強になり、プロ意識もそこで芽生え、アタシにはとても有意義な研修で、チャンスを掴めた自分にも、そしてくれた国際交流基金にも感謝です。


職業上の大転換点だったことは確か。

そんな3ヶ月間の合宿状態で暮らし勉強した仲間は、今でも大切な友達でもあります←もちろん全員じゃないけどね(オイw そんな今でもFBやMLでも仲のいい一人がブラジリアから仕事兼で来日中。

IMG_5118.jpg

今日は東京駅がみんなの都合がよくて、久々に東京駅へ。

う〜ん、最後にステーションホテルに泊まったんだけど、これを見てまた泊まってみたいと思った次第。部屋から構内が見えるってすごく不思議な感覚なの。メチャ狭い部屋だったけどねw



忙しい中、ドイツから出戻ってW大学で日本語を教えてる研修仲間と3人でランチ。
アタシが一番ヒマ・・・( ̄  ̄;)そして一番遠い(爆w
でも、こんなビッグブラザーの監視下にいてもしょうがないし(オイ
東京へ行って来ました。


IMG_3861.jpg
丸ビル6階の「ななは」という和風ダイニングへ。



もうね、話が弾んで、弾んで、楽しかった〜( ̄∇ ̄)


IMG_5120.jpg
IMG_5119.jpg

ランチの後は河岸を変えてデザートに。
そこで分かった丸ビルの欠点(ン? は、カフェが少ない。

なんと言っても彼はブラジリアから来てますから、コーヒーにはうるさいw お土産にもいただきました♪ なので、コーヒー飲みたいってことで、我々3人、新丸ビルまで行っちゃいましたが...


どっちにもカフェが少ないってどうよ・・・(- -。)


スタバはどちらにもあるの。
でもねぇ、世界中どこにでもあるスタバにいくのもねぇ。
それに狭いんだな、丸ビルのスタバ。

でね、30分も並んで待ちましたよ、コーヒーとケーキのために。


今日は実に色々なことを話しました。
何せ、ブラジリアの彼はおしゃべりが好き、っていうかラテンのブラジル人はおしゃべりが好きなんだって。用件以外に喋る、喋ると言っておりました..ス○ス人とは対極だわね(爆w


アタシの離婚予定のことや、彼のブラジリアの大学のこと、ラテンの人達のこと、アタシともう一人はドイツとス○スで仕事してましたからね。移民の国とそうじゃない国=ス○スやドイツでの、ガイジンである我々の立ち位置と、移民の国の彼の立ち位置の違いとか...


日本の大学事情とか、日本人との仕事のし辛さとかね。

3人とも、海外は長い、多分アタシが最長だけど、20年以上の二人。
本当に日本人と日本社会の悪口話が弾みました( ̄ー ̄;)


そう、今日の結論。

我々は日本人じゃないのね...(オイ


でも、ス○スでもドイツでもアタシ達はガイジンなんですね、移民の国のアメリカやブラジルに住みたいかもw


暮らしにくいけど楽な日本、半分ガイジンと化した我々は、どういう風に居場所を、ポジションを確保するかが、今後の問題だね〜なんて。彼は多分もう戻らない、ご両親もブラジリアに移住しちゃったし。アタシは子離れしてないので(オイ 今は淋しいけど、戻る可能性は少ないな。もう一人はもうドイツには戻らないらしい。←独身の彼女はドイツに家族はいないからね。


いや〜色々と我々ザイガイのディープな話しができました♪


研修に行けて本当によかった...(`・ω・´)(爆w


研修仲間に会うと、自分もがんばろ〜って思えるの。アタシにとって、あの研修はプロ意識に目覚めることができ、同業者とはいえ、アタシとは違う大学の先生(今日のブラジルの彼は多分准教授か教授のはず)と知り合え、言語学からのアプローチでの日本語教師になった彼らとアタシみたいな外国での仕事は日本語教えるくらいしか選択の余地のなかった者との差も勉強になったし。皆の努力の仕方、仕事の仕方は非常にストイックで彼らと知り合ったおかげで、随分と未来予想図が変わったもんです。そうだよね、いつだって一歩踏み出せば誰かが後押ししてくれたっけ。たとえ配偶者に足を引っ張られても、自分の道を選んで切り開いて来たじゃない、って思えた今日。会えてよかったな( ̄∇ ̄*)
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。