admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずネガティブなまるで類君みたいなアタシです。

ほら、一人だし、話し相手は犬と数少ない熱海の知り合い一人だし←あ、妹も一応...( ̄  ̄) なんか、日本にいると非常に遠慮深い無口な人間になってしまうのさ。で、ここでぶちまけてるんでもう少しこのネガティブオーラにお付き合いよろしく〜(- -;)(オイ


どうしてる?元気〜?って気軽に声をかけたりかけられたリが日本の友達だとねぇ(- -)


で、息子が帰って結婚とは?とあれこれと考えております、哲学的よねw

IMG_5552.jpg


まあ、ある人に指摘されたんだけど、で、一理あるとは思うんだけど...←既にへ理屈つけたい、言い訳したいモード(爆w 


自分はあれもしてあげた、これもしてあげた、こんなに合わせてきたのに、なんで彼は何もアタシの気持を汲んでくれなかったの?というのは、自分の驕りだって言われまして。


まあね、なんだって両サイドから見られるわけだからね。
そうなんでしょう。


ただ...←言い訳の接続詞(爆w


お互いに頑固だってのは言えます。
受け入れたり諦めたり許したりができない頑固者。
だから結果こんなに何十年も経って離婚になっちゃったわけです。


配偶者は、自分の人生のポリシーが頑としてある人で、それは例えば妻を養うのは夫の責務であるとか、子育て、家事は女の仕事であるとか、体罰は絶対にしないとか。

アタシも自分のポリシーはあるわけです。
それは、家は持ち家派とか、子育てや家事は夫婦ですべきであるとか、妻も仕事をしてもいいだとか、記念日をちゃんとお祝いしたいだとか。

もちろん結婚をする前に話し合ったわけで、結局アタシの意見は全て却下されたわけです。でも、きっと少しずつ妥協点見つかるだろうって思ってたら、相手は鉄壁、歯が立たなかったの(T T)


妻を養うのは夫の責務=妻は外で働くな。

記念日にお祝いをするのは時間とお金の無駄、誕生日や結婚記念日なんか祝うことじゃない←因に義母も同じ(爆w しかし義弟はお祝い大好きっていう不思議( ̄  ̄)


友達からは結婚したら夫は教育しないとダメに決まってる、相手に合わせてると男なんて付上るのよっ!って言われました、教育しなかったアタシにも非があるわねって(。-_-。)


いや〜そうでしょうねぇ。

でも、ほら頑固者同士だから平行線だったわけですね。


結婚記念日に食事に行けば喧嘩になっちゃう、なんでこんな高い料理を結婚記念日だってだけで僕が払うんだ?君が作ればいいだろ?!


ハイ、ここで離婚しない妻は喜ぶらしいです。
「アタシの料理を褒めてくれてありがと♡でも、結婚記念日くらいは外食しましょうよ♪」っていうべきらしいんですね〜。これで、ピンと来て「そうだね。」と言ってくれたらまあなんとか...


配偶者は「そうだね。」じゃなく「なんでそんな無駄使いする必要があるんだ?」ですね。言われましたから( ̄  ̄)で、まあここでまた何か出来る妻的返事をすべきなんでしょうけど。

そういう些細なことの積み重ねかな。


結局、「あたしばっかり...」とか「オレばっかり..」っていう平行線で、まあそれでもなんとかなる場合もあるんでしょうけど、ウチはダメでしたね。
あ〜典型的な離婚に向かう夫婦だなぁ..と、今も昔も思う、なら手を打てよ?ですけどねぇ...(- -;)お互い思いやりに欠けたのかな。


そう、これまた別の友達に言われたんだけど。


まだ未練があるんじゃない?っていうか好きなんじゃないの?と。


そ〜かも...(オイ


どこかでボタンを掛け違えなければね、って思ってる自分がいるのも確かです。だけど、もう一人のアタシは、「無理無理無理」と思ってもいる..
何度も言ってるけど、片方だけが相手に合わせるとパンツのゴムが伸びちゃう様に合わせた方は伸びきってしまうのさ(- -;)


自分だけ変わって、相手に合わせてなんて到底出来ないよなと。

アタシがス○スに住み、ドイツ語を勉強してあげたのにそれに感謝してよって思う時点で結婚の継続は難しかったのかもしれないなと。


なんてことをここでぶちまけてますけど、結局配偶者からはアタシに非がある的なことを言われたので←具体例はなし、いつかどこがどう「非」だったのか聞かせて欲しいもんです(- -)



離婚も失恋と同じよね。金が絡むけど(爆w



いや〜失恋した気分とはちょっと違うんだけど、お金も絡んでくるしね。でも、ざっくり失恋というカテゴリーに入れてもいいかなとは思います。で、やっぱり価値観の相違。でもそこをお互いに歩み寄るのが結婚なんだけどね。アタシは少なくとも配偶者よりも歩み寄ってると思ってます。だから離婚になっちゃったんだろな。だって多分配偶者はアタシは全然歩み寄ってないと思ってるみたいだから...今さらだけど思います、結婚を継続させるのって難しい。誰かを理解したり、思い通りにしたりなんてことは出来ないんだから、そこら辺分かっていればね・・・( ̄  ̄;)
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。