admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久し振りです(ノ_-;) 

日本に住んでいると差別なんてないと思ってる人が大半だろうけど、どっこいこの国はかなり根深い差別があり、それが当然過ぎて気がついてないだけ、って思えるこの頃。
アタシはザイガイだから差別を身にしみて実感しての32年のス○ス暮らしだったわけですが、あからさまなス○スと無意識の日本、どっちが嫌だろうと考えて...
結論は日本かもと思ったんでした(。-_-。)

さて今年のユーロビジョン、5月6日だそうですね。
今回話題のこの方

いわゆるオネエですね。
ロシア的反応はちょっとス○スにもあるかもしれないけど。
日本だったらここまで嫌悪感は示さないだろうね、でも「オネエ」という枠からは出ない、つまりゲイはみんなオネエ、そんな彼女達?をあからさまにボイコットをするのは差別という間違った擦り込みをされてしまい、普通の一杯いるであろう文太さんみたいな人達にはとっても暮らし難い=差別的な国なんじゃ?とTVやマスコミでの扱いを見るたびに思うんでした。

アタシ、老後はどこかへ行こう。
戻って2年目、暮らしやすいけど暮らし難い日本だと気付いたザイガイなアタシ。


実は息子がタトゥーを入れました。それもかなりデカいの。今回1ヶ月以上の日本滞在の目的はそれ。値段も高くて驚いたんだけど、何よりも日本人の反応がね...ヤツはガイジンに見える←国籍不明なアジア人か南米人(爆wでも、一緒にいるアタシは日本人、ってわけでね。何度アタシを二度見されたか(-"-)この国にはそらね、彫り物=ヤ◯◯みたいなイメージは今もあるんだろうけどね。日本でタトゥー入れてるのはやっぱりフツーの人ではないってことが分かった今回。改めて無意識の差別を思ったんでした。
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。