admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々仕事ネタです。

自己申告の自分のレベルって当てにならないね。
日本人は謙遜し過ぎで、グラマーバッチリなのに下手だとか全然話せないとかおっしゃる。でも、他人の話す英語(例えば)に耳ダンボで、結構ケチつけたり...

外国からウチにくる人は、大抵日本語を長く習っていて、ひらがな読めるなんていうけれど、スラスラ読めたためしがないというか...書くにいたっては、一字書くのに数十秒。でもって書き順めちゃくちゃ。
それなのに「汚い文字は気持ちも汚い」なんて...よく言うよな、アンタ先生??って思ってしまう。
言われた生徒は多分ずーっと忘れないよね。


そう、海外で日本語教えてる人って結構平気で生徒を傷つけてる気がする。

アタシがス○スで取った語学講師の資格はね、そこら辺ものすっごく厳しかったよ。クレームは上司と面談だけども、メインに習ったの生徒に暴言吐かれた時の切り返しの言い方。
なのでそんなこと言おうもんなら...(- -)始末書もんです、はい。


言葉を教えるんだから、文法とかを機械的に詰め込むんじゃなく、言葉の持つニュアンスや感覚をも教えてやってよって思うのよ。その言い方はウエメセで相手が不快になるよ、とかね。


語学講師の資格をス○スで取って良かったなって思うのは、言葉に対して、教える人はどう使って教えたらいいのか、気をつけないといけないのかが分かったことだろうか。

その目線で振り返ると日本語って気をつけないと結構ウエメセだったり、咎めたり、非難がましかったりする言葉が多いかなって。自分で気付けないことが多いから、やっぱり本とかネットとかでいつも気をつけてないとね。


あ〜〜〜〜それにしてもだ、もう少し話せる生徒に来て欲しい( ̄  ̄)


IMG_7640.jpg
オマケのミナ。こいつはどんどん外面が良くなり、かつ家では我がままお嬢。でもこいつがいなかったら...アタシは多分壊れてた、そう思うのね、だから我がままでも許せる♪
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。