admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今、スイス滞在中。
色々なことを忘れてしまうので、取りあえずここにメモw

で、寒いです、忘れていたアタシがバカだった(。-_-。)
7月2日は雨で15℃、着いた日は6月30日で同じく15℃、でも風が冷たくて体感気温は12℃くらいで震えました。昨日、7月1日は晴れたんだけど20℃くらいだったんじゃ?
でもね、7月1日の朝は12℃、もっと早い6時は8℃!!!( ̄Д ̄;) やってられんよ、これで快晴なんだよ?


Zürichで待ち合わせたアタシの友達は真夏の格好してました、よく寒くないね?と思わず出たよ。足も素足にサンダルで...アタシは冷えきりましたが←同じく素足にサンダル、帰りにさっそくパンスト買ったし(爆w

そして、日本にいる時は友達がFBでアップしてる写真とか見ては、「あ〜スイス懐かしい、また戻ることもあるかなぁ、住んでたんだよなアタシ(。・・。)」なんて羨ましくかつ感傷的になってましたが。


こうして戻ってみると...


いや〜逃げ出して正解だったねと。


7月なのに15℃ってのもイヤだけど、道行く人の(特に年配の人々)顔がね、とにかく険しい、怖い、まるで何かガマンを強いられてる顔。
ハッピーな顔、にこやかな顔、あたたかい顔をしてる人がほぼ皆無。
若者はまだ少しまし。
でもね、日本で電車に乗ってたり、町歩いてたりして、見かける他人の顔はこんなに険しくない。

バスや電車で「一体この人はどんな人生を歩んできたんだろ?何をガマンしてここまで苦虫をかみつぶした様な表情になってしまうんだろ?」なんてことが気になる。

これ、お金持ちだとか凡人だとか関係ない。

そもそもス○ス人の大半は平均的日本人よりずーっと経済的には豊かだもの。

まだス○スに着いて3日目だけど、すでに帰国の日を楽しみにしてる自分。

まあね、寒い夏ってのがおそらくはアタシをネガティブにしてるんでしょう。

ホント、お天気って気分に作用するのね( ̄  ̄)


IMG_7801.png
この寒さ、気力が萎えます、12℃は冬だろ〜??外に出る気もしないしな。ま、友達との約束があるお陰で出かけますけども...日本と比べてもね、とは言えやっぱ比べちゃう。そして愚痴が出る。アタシは結局ス○スに馴染めなかった負け犬だわって。でもいいや、ガマンして残るメリット見いだせないもん。
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。