admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、久々に映画を見る。


何を見てきたか.....
そう、あの話題作、「21g」の監督のバベル


一言で言うと、重い映画だったなぁ_no

一緒に行った友達曰く。
「誰も悪い人も出てないのに、偶然の重なりで事態がどんどん
 悪い方へ転がる話って苦手だわ~(-_-)」

はい、私も全く同感。
藁しべ長者アンラッキー版?あ、貧者かしらww
元は善意から出てたのかもしれないけどね。

大体、今日みたいなお疲れモードの日に見る映画じゃないな。
ハードな仕事の後で疲れてたり、何か失敗したりした日とかには
全くお勧めしません(-_-)


もの凄くどよ~~~んとなって帰宅でありますよ。


別に残虐なシーンとかサスペンスフルなシーンとかないけどね。
なんかこう、心に残るのね、一々(-_-)
こんな私がそう思ったのだから、いい映画なんだよ、ウン。


散りばめられた善意と、それが意図しない悪になっていく様。
或いは善意がちゃんと機能して、良かったねと思ったり。
ギリギリで悲惨なことになってないけど、でも彼らや彼らには
充分過ぎるくらい悲惨でもある。


誰の視点で映画を見るか.....


エンタメではもちろんない、この映画。
社会派とでもいうか.....、その手が好きな人にはたまらない
そういう映画。
しかし私は口直しにお気楽映画が見たくなるのね_no


私はモロッコやメキシコ見ながら、日本が一番、そうアメリカを
押さえてリッチに享楽的に描かれてるなぁと。
それが、ものすごく今の日本を象徴してる気がしたかしら。

メキシコのナニーの甥っ子(何気にカッコ良くて好みだぞw)とか
モロッコのしっかり者の兄ちゃんとか、彼らの描かれ方。
そして、多分現実なんだろうなぁ、今でもと思える諸々。

なんだか見終わって、本当によく言えば考えさせられる、悪く言えば
暗く、精神の疲れる映画だったわね。

あ~~~~疲れたよ。聞き取り悲惨だったし_| ̄|○il|li


でもね、今の日本の人には是非見て欲しいと思った映画かな。


見終わった感想.....
バスに乗って秘境ツアーなんかする時は、窓際に座るのは
止めようね??ww通路、補助席辺りいいんじゃない?
ってか、ああいう旅行は行かないに限るだよね??
モロッコって憧れだったんだけどなぁ.....(-_-;)
なんてのが、一番に、口々に出た我々ねww


ごめんなさい、監督、私、意を組み取れてなくて...(ーー;)
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。