admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回目は、今思うとかなり緊張していたってのもあるけど
内容、あんまり覚えてない....._| ̄|○ ダメジャン


毎週、日曜に復習を兼ねて、貰ったプリント読み直して
取ったノートを見て、なんてことをすると結構講義の内容も思い出す。


さて、2回目の講義内容は.....
学習者=TNの学習タイプ。


つまり目から覚えるビジュアルタイプか、耳からなのか或いは
理論的に読んで書いてなんてタイプなのか、体で覚えるのかw


体って.....( ̄m ̄*)なんてことを思ったアタクシはアホですw


まーねー。

HautkontaktとかBerührenなんて言われるとさ。
やっぱり良からぬこと想像しちゃうじゃない、ってww
いやいやいや、アタシだけか????

語学の授業でHautkontaktっすよ?いいのか?なんてねw


多分そうではなくてジェスチャーとかそんなことなんでしょうが。
(言われるまでもないだろー(-"-)ですね.....(^^ゞ)


右脳タイプ、左脳タイプ。
右脳ですること、左脳ですること...日本語は違うんじゃ?

その他、何やったっけなぁ。

その、脳の活動は受身だと働いてなくて(10~30%)
見たり聞いたりしてるだけでは50%。
発言だけだと70%、自分で何かすると90%って...

語学なんだよ、体を動かして覚えるってのはね?


あ、そうか。ここで例のボディタッチな訳ねww
って、するか~~~?語学を体で習得っすか.....


体を使って覚える語学の授業って、浮かばんなぁ_no
せいぜいゲームだよなぁ。


タイプのTNならどんどんタッチしましょう、落としましょう(違?


でもでも、TNがもしもビジュアルタイプならば、この体を使って
覚えるのはあまり効果がないと、だから体+視覚、フムフム。

って、もしクラスのTNがそれぞれ違うタイプだったらさ、
これって実に面倒じゃないっすか??

それに講師が自分自身どのタイプかの見極めもしないとねぇ。
視覚重視の講師が、体使っても、無理っぽww不自然よね(-_-)


っつーか、なんで語学教えるのに体使うん??ww
結局はそこへ戻るしょうもないアタクシw


えーとそこまできめ細かなことを講師に望むなら、MIG○○Sさん
もう少し待遇よくしてー!!w


それから.....


あ、そうだ。
最初の1~2回休んだり、或いはコースが始まってから申し込んだり
そんな人はどうやって、遅れを取り戻させたらいいかとか。
クラスへの馴染ませ方、とけ込ませ方とか。


そんな私、マジメな授業中に、ちょっと他ごとを考えていたんだわねw
いけませんね(;一_一)


それは、このコース、特に今回ってばもてる為のノウハウに
近いんでないの?ってこと。
特にボディタッチの上手な仕方って.....即実践可(違?


語学講師用ってのを忘れて、モテ講座とでも思って聞くとね、
ふーん、面白いかも、このコースなんて思った2回目だったよ
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。