admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国の離婚率は48%とか何とか。
それが国際結婚になると54とか56%とか。

これってやっぱ多いんでしょーかね?イヤ、多いですねw


でも、何故か私の周りではあまり聞かない。
そーかー、まあ単なる数字のトリックか?なんて気もしていた。


ところがところがww


都会はやっぱり違うのねぇ(-_-;)


Zürichで食堂wをやっている友達からこんな話を聞いちゃった。
その、某大手銀行UXSの3番目とかはとても若い。
まだ30代前半、5は行ってないだろーと。


その彼、嫁は何人だか知らないが日本食が好き、日本通で
日本語ぺらぺら、実にいいお客なんだそーだ。
だけども、いつも連れてくる女性が.....ww

まあ、彼もわざわざ紹介しなければいいものをw私の友達に
ご紹介してくれるらしい。

曰く、妻の妹、姉、従妹、友達etc
仕事仲間、秘書.....

大和撫子率50%、その他は同国人でもありEU内でもありw

この間はとても若い(彼も若いのだがそうは見えないらしいw)
日本女性とテーブルの下で足でいちゃついていたそうだが
この日は奥方同伴、ほぉ~~~ww

その奥方も、前の方とは違っていたそう。(オイ

「ねーその人UXSバンクの上から3番目?
 若くてエリートなのね?いい男なんだ???ww」

「いや~それがさぁ、ちょっとオタクっぽいポヤポヤとした髪型の
 ダサダサなんだよ...男って金と権力なんだよっ、まい!」

「へーーーーーっ。www」

と言うことをつい最近話したばかりの私。

そしたらまた一つやはり隣の都会ズリでのこと。

そこにはもう何十年も同胞の経営するヘアサロンがある。
私はそこへカットに行ったことはないけれど友達はしばらく
通っていた、そう2~3年前かな。
その美容師オジは太っていず髪もふさふさで髭.....


その彼、最近同胞女性と大っぴらにお付き合いしていて
そのあまりのあけすけ振りに、色々とヒンシュクを買っている
なんて聞いた...(-_-)

そしたらここの若い友達がそのお相手の知り合い...(アラマ
やっぱ在外邦人社会は閉ざされた世界なんだーーー(ーー;)

うーーーーむ_no

やっぱりここで老後はイヤかもなぁ、と考えた私なのでしたw


しかし、みんなレベル低くない???
あ゛男に何を求めるか、なのか...むーーーん。


権力外見(含む体形と体ww)だわね、多分...w

と言ったらここの友達にしら~っと一言。
「それはお子ちゃまだねぇ...ww幾つよったく(-_-;)」

はぁ、そういうもんかもね_| ̄|○と、胸に手を当て反省ww
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。