admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテ、悩んだけれども、まあいいかと、一応ここ。


昨日は28℃なんて完全に夏の気温の中、車のエアコンを
効かせて、一部で有名な「バーゼル・ワールド」に行ってきました。
日本人も一杯でして(バイヤー?)大声での日本語は控え目上品にw
日本からの日本人に見える様無駄と知りつつ一応努力ね( ̄  ̄;)

これでありますね。07-04-15_15-47.jpg



実はアタクシ、ヒカリ物、キラキラした物大好き


なもんで、これ大昔行ったことがあります。
その時は一人で気分転換に行きました。
んで、虚しくなって帰宅ww


それに、見本市のくせに入場料が高い!


今回もまともに払えば45sfr、4300円ほどか?


そんな訳で、かつて(確か大昔は3000円くらい払った)行ったきり
だったのですけれども、今回はゲストってことで只。
交通費いらない友達の車、至れり尽くせり、で目の保養なり。


まあ、ぶっちゃけこのご招待してくれた友は、実はちょっとだけ
苦手でありましてですね、もう一人無理矢理友を誘って行きました。


でもね、色々と面白い話しも聞けたし、ちょっとだけども眼福。
配偶者にはクレジットカード置いてけ!なんぞと言われたんだけど
「私の欲しいのはあんたのカードで買える様な値段じゃないけど?」
余分な一言を言って出発。


実際、値段も出てないし、買う時はきっとそれぞれのブースの中で
「86番の見せて。」なんて言って交渉するんでしょうな。


今回、仲良し女友達も仕事で行っていたので、詳細は聞いておきます。


無理矢理誘った友とこれまた無理矢理シャネルのブースでw07-04-14_23-57.jpg


さすがにシャネルのブース、女の子は皆シャネルのお洋服。
友曰く、借りてるんだわよ。身長もお顔も面接されるのよねー。

「あ、でもあの娘大したことないじゃん??」
「え?あ~でも、スタイルは抜群じゃないさ。」
「そーかー、超美人か、ナイスバディか、最低どっちかは
 クリアしないとダメなんだ?」

彼女の娘さんは、美人、でも小柄。
で、アメリカの超高級ランジェリーショップZürich支店で
バイト始めるときに、必ずヒール、できれば8cmと言われたとか。


さて、そんな今回。
誘ってくれた友Aが某有名時計の専門販売員(違?なので
そこのメーカーの時計に関しては、色々と見たり聞いたりw


でも、ホール5つくらいあるはずなんだけども、我々ってば
時間がなくてホール1から出ずじまい....._| ̄|○
ダイヤモンドや宝飾のホール2も行きたかった~<ヒカリ物好きだし。


実は、誘ってくれた友A、無理矢理誘った友B、どちらも方向感覚が
なんでして.....
Aさんの娘さんはBFと私と後部座席。
彼らは若いし車も運転しないし、当てにならない。
私は後ろで、あまりよく見えない_no


助手席のBさん、スゴイ方向音痴&事故渋滞。


ってことで、バーゼル直前から会場まで通常よりも1時間も余分に
かかって到着.....(-_-;)


着いたら、Aさんの鶴の一声、ランチにしましょう!で、これまた
1時間だしー(ランチ食べて出ようねって言ったのは誰だ!?)
その後別行動かと思いきや、AさんBさん私は、トイレすら一緒の
女子学生的お手々繋いで行動.....む~(-_-;)


そーいやそうだったっけな、彼女(Aさん)は。
だから彼女が苦手なんじゃん、アタクシは、と思い至る。<オソイ


ってことで、じっくりと見たかったPとかBとかTはチラ見だけ(T_T)


でもね、やっぱりああいう華やかな見本市はいいわね~♪


来ている人達が、やっぱちょっと違うもん。
普段お目にかかれない別世界のセレブ?みたいな女性も多々。
コンパニオンはきれいだし~<オヤジww男子はスーツだし~

色んな意味で目の保養になるのねん♪


しかしなぁ、一つのブースで何億円なんてザラでしょ?
警備体制とか、カメラとか、どうなってんだろ。


このガラスの向こうにあるハリーウィンストンのチョーカーは
きっと都心のマンションよりも高いよね?


Bさんとそんな話をしつつ、Aさんに腰折られ.....
それなりに楽しいバーゼル・ワールドを過ごしたんでしたw


次回は是非、買う客として行きたいもんだわ、lottoに期待(違?
関連記事
スポンサーサイト




あの岸田一郎氏の立ち上げた新メディア、@zinoでもバーゼル速報やっていますよ。おススメです。
http://zino.typepad.jp/editors/index.html
【2007/04/17 17:40】 URL | yuru #-[ 編集]
yuruさんv-33

面白いサイトありがとうございました♪

ジュネーブは一般人は入れないみたいですね。でも、ベッカムとN・キッドマンが来ると仕事で行く友達が教えてくれました。

この時期だけの通訳とかあればいいのに~と思いましたけど、そう上手くは行きませんねw

http://www.swissinfo.org/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=7713078&cKey=1176467369000

スイス時計業界は絶好調らしいですね。

よかったらまた遊びに来て下さいね。
【2007/04/17 19:53】 URL | まい #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。