admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタクシの生徒の一人にですね、大学で哲学を専攻してるとか
って方がおいでです。


教えてる最中に、時々トリップ?←人の話を聞いてないともw


んで、いきなり全然関係ない事を聞いてきたり....(-_-;)



さてそんな哲学者な彼。
とにかく屁理屈こねる、実にうるさくこねる。


そして、一々逐語訳したがるんですね。


無理だっちゅーの、ったく。

文法的なことも、非常に融通がきかない理論的にきっちり。


そんな彼、屁理屈好きの揚げ足取り議論好き。
さすが哲学専攻。

で。


今日「~ています。」が学習項目なり。

この「~ています。」とは厳密に時系列ではどうなんだ?と。
1分前に降りだしたら「~ています。」かと。
んなこと知るかよ、なのでありますね、アタクシ。


それって、「飛ぶ矢は飛ばない」の理論ですか??


後は。

質問の「教室に何人子供がいますか?」に対しての答えに....

「今ここに子供達がいます。」と「ここに子供達がいます。」
と、どう違うのか、だって。

それ、質問の答えになってませんから。
何人かって聞いてるのであって、子供がいること前提なのだよ?
なのにさー、アタクシの質問無視だわよ。


そして。

「Marikoさんは話しています。」と「Marikoさんは話をしています。」

この「話」と「話し」の違いはどうなんだ、だって。
だから~、「話」は動詞じゃないのだよ。
と、ドイツ語で説明するも、その違い納得してもらえず(T_T)


そんなことを、根掘り、葉掘り聞いてくる人はまずいません。

「Marikoさんは英語を話しています。」

「Marikoさんは英語で話しています。」

この違いの説明だって、何回させれば気が済むんでしょう?


全くね。


あなた達の使っている教科書は、そういう点で本当に最低よね。
文字をちっとも覚えないから、動詞の活用も何もかも全てが
アルファベットで.....

だから、単語をイメージする時にひらがなでは出来ないし。


便宜上、動詞の活用をローマ字で教えたりもするけれどね。


基本はひらがなっ!!!

聞いたら、もう1年以上も日本語習ってるっていうじゃない?


いい加減に文字覚えようよ_| ̄|○


それにしても、これだけ自発会話が出来るようにならない本って。


いいんでしょーかね?←アタクシの腕前は棚上げよ、もちろん(o`∀´o)
関連記事
スポンサーサイト




アルファベットは一年で覚えますがな(笑)


やはりひらがなって難しいのかな~。子供も初めは字の形というより言葉のかたまりで名前とか覚えていくみたいだし。


漢字の方が覚えやすいみたいですよ。


以上、幼稚園年少さんの今文字に興味を持ち始めた子供を持つ親からでした。
【2007/05/18 10:51】 URL | ととまる #-[ 編集]
ととまるさんv-33

漢字は人にもよるけど、ハマる人はスゴイですw

まあでも、ワタシの生徒はいい大人だからなぁ。脳を鍛える、で少しトレーニングして欲しいかも_no

なんかね、殆どアルファベットで書かれた教科書だから、何語?ってなもんですよ。
ローマ字で書かれてる時点で日本語じゃないっつーの(-_-;)
【2007/05/19 05:44】 URL | まい #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。