admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間、ちょっと込み入ったメールをドイツ語で書かなくては
いけませんでした。

仕事の関係。


ドイツ語書けない書くの大嫌いな女なので、その辺
息子にべったりと頼ってますw



配偶者、役立たず。スペルチェックレベル。
文章構成下手くそ、文才ゼロだからな彼、母語話者のくせに。


んで、息子の登場。


幸い、週末には帰宅するので、簡単なものも一応見ていただくw
まあ、ノーミスってことはなくて、大抵冠詞か語尾変化を
間違えてます.....ダメジャン(T△T)


そんなこの間。

Montageという言葉が目に入ってですね。
息子に、質問。


「ねーねー、Montagの複数ってあり???
 この『Montage(モンターゲと読んだ)』ってなんだろ??」


「.....(ーー;)」←息子

「それはね、モンタージュ、英語じゃないの?」←息子


あぁ、そうね、そうだわね....._| ̄|○


何年か前に「Shine」を「シーネ」と読んだ記憶が
蘇ったアタクシでした。



その時も息子に「Sh」で始まるドイツ語の単語はない!
そういうのはフレムデ(外来語)!と半ば呆れられ、笑われたこと
しみじみと思い出したのでした。


きっと疲れてるのよ?w


「ママさ、取りあえず心の中で読んでから聞いたら?」
ですって.....フン_| ̄|○



日本で英語をうっかりドイツ語読みってのしない様にせねば_no
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。