admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短いアタシの秋休みその2はここへ行って美味しいものを食べて来ました♪

Image086.jpgImage087.jpg


     兎山の玄関はこんな感じ。
     アラ?なんかちょっと...

     コード見えちゃいかんだろーw
     美しく見せましょうよ(~_~;)




建物の外見もサイトのように黄色でモダン、ミスマッチが裏目って
気がするのはアタシだけかしら.....センス、好みじゃないかもな。
まーオーナーと友達って訳じゃないからいいんだけど(ーー;)
ってことで、実は磯野サザエさんご夫婦と行ったんです(~_~;)
ね、仲いいんだけどもさ、まあ、キャラがキャラなので.....彼女
時々、疲れたりもいたします。聞けよ、話ったくってねw


そのマスオさんは、宅の配偶者と似てます、性格、物の見方etc
ん、典型的な○イ○の男ともいえます、二人とも。
アタシ、苦手.....宅のはアタシのことを諦めてますけども、
他所の方は、ねぇ?こんな女とは思ってないわけで。


猫かぶるのも疲れるもんですね?(エ?


Image072_20071005010022.jpg Image088.jpg Image089.jpg


左がアタシの「野点懐石」58sfr、右が配偶者のビジネスランチ30sfr。
その差は、真ん中の豆腐のフライ、揚げだし風?
何故パン粉??こちらの人向け??なんか許せん中途半端。
そして、ご飯ものがアタシ達(女は野点懐石でしたw)のは握り3貫。
彼らのはなんか炒めご飯??って感じのもの、いま一だったらしい。


鮭の照り焼き→Image074 (3) ミニ和風ステーキ→Image073_20071008074910.jpg


和風ステーキは配偶者のビジネスランチメニューに。
鮭の照り焼きは、アタクシの方。青みが欲しいかなー^^;
外に山椒があったのに、使ってはどうかしら?


しかし、○イ○人って本当に鮭が好きだなぁと、刺身に握りにこれよ?
アタシのメニューに姿を変えて(違?3度も登場でっす。


そしてもちろん.....我々が野点懐石な最大の理由♪(*´▼`)ノ

    じゃ~ん♪これですね、これ。Image075.jpg


えーと、山葵アイスに黒糖プリンに果物。


で、肝心のお味は?


.....ん。


ホラ、目も口も肥えてるからアタシ達日本人はっ。
この値段でこれか、まあ○イ○だからしゃあないか、って評価かしら。
出汁はもちろんちゃんととってあるし、盛り付けもそれなりでした。


だけども、なだ万とか、花吉兆とか、そういう所と比べちゃうわけ。


だって、そういうレベルっていう値段と雰囲気なんだもん。
来てる客層もそういう、ちょっとおハイソな感じなのよ。


あ~あ、自分の中の日本人発見.....( ̄  ̄;)


それとね、予約して行ったんだけども、支配人っていうの?
若い人で、対応がなぁ。
普段は日本人の過剰なサービスに文句たらたらなんだけどもね、
それは払った対価に対してツーマッチだからなのだなと思いました。


例えばテーブルに案内されて、席に座る。
その時、ちょっと高級なレストランなら女性の椅子引いてくれません?

アタシ、自分で座ったよ、ここ。
椅子も引いてくれない、テーブルここですって案内してくれて、んで
おにーさん見てるの、横で、立って、客が着席するのを。


ってことで、ランチ、それも30sfrなら、まいいか。


だけども、夜の100sfrとかだと.....


もう来なくてもいいか、なんてことになるのは必至です、ハイ(_ _;)


とか言いながらも、また行くであろう、絶対に・・・( ̄  ̄;)
だって、和食食べられるところで、美味しいところって、ホントーーーに
少ないんだもん、この国ってば_| ̄|○


次回、いつ行こうかな~(エ?、またここが祝日でZürichは違うって日?
夜は高くて行きたくない、なんて思うと、それなりに大変だわ←なんか違うw
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。