admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の時間が少しだけ(って、ブログやネットは置いといてw)とれる様になったこの頃。

ちょっと本読みました。

一つは「ささやく恋人、りきむレポーター」

まあ、仕事関係なんだけども。←内容は認知言語学?社会言語学?
題につられて、あ、中身も一応センターの図書館でチェックしたんよ。

なかなか面白かったです、ハイ。


で、次に読んだのがねぇ.....


これなの.....(ーー)41LcL2Bl2AHL__AA240_.jpg帯の写真に釣られて。
写真、つまり久々の林真○子が、あまりに変わっていたもんでw
いつから見てないのかなぁ、写真。
最近、彼女の写真が載りそうな雑誌、見ないからなぁ、と、手に取り買いました。


すぐ読めそう、でも、コースが終わるまでは本はとても読む気になれなくて
言語学のだけ読んだんだけどね、ちょっと小論に必要な部分あったし。


で、まあ、先週この「○恋愛」読んだんだけど.....

すぐに読めました、ま、ね。


なんだろう、この本。

言いたいことがよく分かんないw←マジで。


恋愛しなさい、とかいい女でいるためには恋愛は必須よっ!、みたいな。


でもさ、不倫はダメと言ってみたり。

だから、アイドルやヨン様←(フルッ!wに憧れるだけでも、恋愛効果はあるとかさ。

なーんか、歯切れ悪い~.....(-゛-;)
そらそーだろ、既婚者二人が声を揃えて、恋愛の薦めやセッ○スの効果なんて。←言ってるw
恋愛しなさい、セッ○スしなさい、きれいでいる為には、お勧め!って、いくら何でも言えまい?
言えないじゃんか、だって結婚してる女性も読むであろう本だもんw


ねぇ?


結婚してる女性にも恋すること、一応勧めてはいるけどこれ。←歯切れ悪くw
配偶者とラブラブなカップルだって、いるだろうし、それはそれでいいんじゃないの?


ハグ&(ボディ)タッチもいいけどさ、慣れない世代にはできんだろ??
っつーか、日本人には無理よ、夫婦間でなんて、特に、まして50代、60代は(エ?


結局最初の「運命の恋」から最後の「やっぱり、恋をしよう!」まで一貫して書かれてるのは
やっぱり恋にはセッ○スはつきもの、ってことみたいな.....そして、恋をするといいよと。


でさ、だから何が言いたかったんだろ???

既婚者は、ラブラブであるべし??配偶者とか?
それとも、既婚者だって恋しよう??じゃあ、誰とさ。



うーん、なんだかたかが千円程度とはいえ、読んだ時間なども思うにですね。


スタバで、抹茶フラペチーノのグランデ飲んだほうが良かったじゃん・・・( ̄  ̄;) ですか。
あ、これ買った書店のそばにスタバがあって、最期だしどーしよー、抹茶フラペチーノ?
な~んて悩みつつ、これ買ったんですよ、アタシ.....あぁ、悔やまれる(ヲイw


最後に一つだけ、I agreeだったのは.....
「本当の色男とは心にもないことを心から言える人」ってのは、まあそうかも。
と、思い浮かべてみる、身近な"色男"とやら、約○名w
例え別口とデートの帰りでも、残業の後みたいな顔してメールくれるとか、ね?w


でもね、今時色男~?モテ系男子のことなんだろな。
アタシでも言わないわよ?色男って.....中国語かよ(ノ_ _)ノみたいなw

ってことで.....
ある特定の男を思い浮かべて読むと、矛盾だらけな本なんでした、アタシには・・・( ̄  ̄)


これ貸した友曰く。

この二人から恋愛論語られたって、説得力ないでしょ?お金があればそこそこモテる国だもんね。
いいんじゃないの、二人の言いたいこと、思ってることなんよ、この本はさw
ピンポイントで時々鋭いじゃん、林女史の意見w
大体、恋愛をすぐに料理や素材に置き換えるって、なんか意味あるのかい?
彼はよっぽど食べること好きなのね。←憑依体質だからなんだって?とは友の意見。

買っっちまったアンタが文句言うな~wありがたく読みなさい~d( ̄◇ ̄)b


ハイハイ。
関連記事
スポンサーサイト




対談相手が悪かったんだと思います!(笑)
【2008/03/25 23:55】 URL | ジョニー #-[ 編集]
ジョニー君v-111

元気?
こんな時にこんな記事読んで...w

後で思ったよ、リリー・フランキーとナンシー関の対談の方が
面白かったよ←この後読んだ、ブックオフで100円でしたw

或いは鈴木おさむの「ブスの瞳に恋してる」とか...

全く仰るっとおりでございます・・・( ̄  ̄;)
「超」って言葉に何らかの期待したアタシがバカでしたw
【2008/03/26 07:13】 URL | mai #-[ 編集]
あ、は、ははははは。

最大公約数の女性に支持されようとするから、
どっちつかずの、わけわかんない矛盾だらけの本になるんでしょうよ。

だいたい恋愛至上主義ってのも、80年代に若者文化が売り物に
なりはじめてからのことでござんしょ?

結婚制度というのは、愛情共同体と経済共同体という
本来別のカテゴリのものを、生命の再生産という都合上、
無理やり(でも都合はいいんだな、これは)ミックスしたものですから、
同じ相手に錯覚を繰り返す、というおめでたいひと以外には、
やがて枯れてくるものじゃないかと思うんですな。

枯れちゃつまんないよね。
特に、消費を完全肯定している林女史にとっては、枯れないことと
消費し続けることは命題のようなもんだし、
そんな消費し続けたいひとに支持されてるんでしょう?江なんとかってひとは。
枯れると、おんなはちゃらちゃらと高額消費をしなくなるし。

経済共同体は維持しながら、愛情共同体の解体を言外にも容認しようとすると、


>既婚者は、ラブラブであるべし??配偶者とか?
>それとも、既婚者だって恋しよう??じゃあ、誰とさ。

という、わけのわかんないことになるんすよ。

うち?
意識的に同じ相手に錯覚を繰り返してますよw
ま、それが可能な相手だし、それで作り出される共有感は
悪くないものなので、わたしはそれを選択してるのですが。

【2008/03/26 12:12】 URL | bow #Nc2AnN8g[ 編集]
bowさんv-111

相変わらず論客で、素晴らしい!
そしてごちそうさま、でしょうかねw

もーね、そもそもこの二人が恋愛論かい?これですね、最大のミスw

ぶっちゃけ、言うほどお二人はモテモテなのかしら。
過去は素直にモテナイ系であることを認めた発言ですけど。

後ね、非常に気になったのが「~じゃないですか。」っていう
言い方、特に林女史。
なんかすごく上から目線な気がしたのは、アタシの僻み?w

ま、大先生E氏じゃないけど、抹茶フラペチーノの勝ちw


【2008/03/27 07:49】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。