admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、仕事があっても読書!な時間の取れるそんな気分になってきた最近。

でもまだドイツ語読むのはちょっとね、なアタシですが.....
うーむ、だって本当に去年からのSVEB/EUROLTAのコース大変だったんよ(T_T)

まあでも、本来読書は好きだから、何か読んでいないとストレス(エ?。


で、この頃やっと本来の自分を取り戻しつつあるわけです。
仕事が忙しくても、心にゆとりがあれば読書はできるんだと気がつきました。←今頃。


ってことは、コースは本当に消耗したんだわね、その割に太ったけど..((○| ̄|_


この人のエッセイは結構好き♪514VYTJBW6L__SL500_AA240_.jpg観察のポイントか?

で、ぼちぼちと読むようになり、2月に買ってきたいくつかを読了。
取っ掛かりは簡単にと、前にも書いた「○恋愛」
恋愛論を語るのには、ちょっと????なお二方のなんというか.....
まあなんというかな本(゚◇゚)~でした←ファンの人、誤解なきよう、アタシもファン♪

それから、春樹の「東京奇譚」。
彼の小説は苦手なんだけども、これは短編なのと現実と交錯してて素直に
面白かったお話でした。

その後、リリー・フランキーの本、ナンシー・関との。
これ、貰ったものだから気楽に読めていいかなと、ハイ、気楽にさらっと読めました。


でも、珍しく気分は「文学」チックなものが読みたい.....

ってことで、今度は春樹の「辺境・近境」。←文学なのか???w

エッセーは面白いだろうと買った本だったのだけど、べただけどすごく面白かった。
作家とは同じことでもこういう風に見るんだな、そして書くんだなと。
選ぶ単語とか、時々英語がカタカナ表記されてて、それが多分鼻につく人には
「うざい」とか「キザ」とか、まあ色々と言われるんだろうけど。


そして当たり前だろーけど、読んでて「???」って思う助詞の使い方は全くない。
いや何言ってんの?って思われるかしらなんだけど、実は色々な人の文を読んでると
時々妙に引っかかる助詞の使い方があるのよ.....

まあ、職業病とも言えなくもないアタシの感覚?←(オイ

自分はどうよ?なんだけどねー、自分は棚上げってのが定番(マテ だもんね( ̄^ ̄)


アタシはもちろんプロの物書きじゃないし、ブログだって個人的な日記代わりみたいな
日常垂れ流し、言いたいことを思いつくままただ書いてるだけだから。←言い訳w


でも、例えばどこかへ行った時に、ビジュアルに頼らないで←画像ですねw
どこまで、その風景を書くことできるんだろ?
それを読んだ人が、ありありと目に浮かべる、思い浮かべることができるかな?と。

感覚を文章にすることの難しさを改めて思ったんでした。


でね、さーて次は何を読もうかしら?と思っていたら.....

生徒の一人で、ちょっと年上のまあ、ある種の因縁のある女性なんだけどもw
その人が、本を貸してくれたんですね。

「ほら先週言っていた日本人作家の、とてもよかったロマン=小説、これです。」

あぁ、この人なのか.....


二人で名前が思い出せなかったんだけどもねぇ。
ちょっとちょっと、それはあんまりじゃん.....ねぇ?


川上弘○なんでした。

本のタイトルは「Der Himmel ist blau、die Erde ist weiss」

どれだろう?

まあ、中を見たらすぐに読めそうだから、お借りして何か月ぶりかのドイツ語を読む、です。
それにしても、日本人作家の本って結構ドイツ語に翻訳されているのだなぁ。

この間息子に山田太○の「異人達との夏」を買ったけど。
その随分前には金谷ひとみの「TOKYO LOVE」も買ったけど。
新しい本、現代作家がこうしてどんどんと訳されて読まれるのはいいことじゃないw

ま、果たして今回の川上弘○の行間というか、独特の言葉や言い回しの
ニュアンスまで訳せてるのかは、どーかなー、と思うけど、楽しみかも。


不本意ながら、この「空は蒼く、大地は白い」←と勝手に訳してみました(-_-;)
読んでみるかと思っているアタシです。


うーーーん、ドイツ語のちゃんとした本読むのって、「Der Vorleser」以来かも。

うん、不本意だよ、日本語の本の方が百倍楽しいに決まってるじゃない_no
でも生徒の手前読むアタシ.....日本人だよなぁ(-""-;)


ノーと言えない日本人.....←ウソつけwww
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。