admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、友達のご主人から電話。

「あのね、今夜Pauls教会で、サルサやフランメンコのショーが
 あるんだよ、夕食付き。その夕食僕が作るから食べに来ない?」
Pauls教会は隣の教区、ん???彼ってプロテスタントじゃぁ?
善行にはカトリックもプロテスタントもないかw


彼は一応コックであります。


私は友達と会ってちょっとグチグチと言いたいことがあったので
彼女に電話してみましたが.....
そしたら、彼女はあまり乗り気ではない(ヲイw

でも、気晴らしもしたかった私はたまには地域社会に溶け込もうよ~
コックの妻じゃん?顔出した方がいいよ~wwと渋る彼女を
無理矢理誘って行って来ました(;一_一)
うーん、まずは一番の目玉のスペイン料理。

パエリア、これは中々。
そしてあれ?(・・?な焼きそば。見た目はもっと謎でしたが...
しかし何故スパニッシュアーベントに焼きそばか?との疑問は
この際置いておきましょう(・_・)

あ、でも味は中々ウェストミーツイーストで焼きそばと思わなければ
美味しいパスタなのでしたw

お値段は一人前10sfr、約1100円?デザート付き。
ハーフポーションは6sfrで同じくデザート付き。
デザートはちゃんとしたフルーツサラダ。
どこがどうちゃんとしてるのか?そう、フルーツが全て生。
パイナップル、マンゴー、パパイヤ、ブドウに洋ナシ。
缶詰の出来合いじゃなかったので非常にびっくり。


飲み物は1Lだと3sfrで、2dlは1sfr。
コーヒーは2sfr、ケーキも2sfr。


さて、私達は異教徒なんだけども、クリスチャンの様な顔をして
しっかりと食べてきました。
何せコックの彼が、これも食べたら?とかあ、ケーキは?とか
たった6sfrしか払ってないのに、たらふく食べて満腹。
あ、画像はないっす、いつものごとく食べてから( ̄▽ ̄;)!!でした。

うーむ、これって上がりは確か教会のものなのに、我々に限っては
赤字になるじゃん??と言うくらい意地汚く食べちゃいましたww

そして、売りのフラメンコとサルサは、もちろん学芸会というか
文化祭と言うか.....(ーー;)
先生の踊りはどちらもナイスだったのですけどね。

しかし、フラメンコ。
ギターと歌は素晴らしく、マジでプロの(失礼!彼らも一応プロ)
ものを見てみたいと思ったのでした。
スペイン人のオジサマ、いい声で歌上手いの!!
ギターもとても上手だったし。ホレボレ~なのでした。


サルサの方は、先生はお上手。
ダンスのリズム感ってのはもうあれですね、DNAに組み込まれてる?
皆で参加しましょうタイムがあったのだけども、なんつーか
先生のはサルサ、みんなのはラジオ体操.....
ス○ス人って、リズム感ってないわね(エラソ-って思っていたのが
改めて証明されましたww


もちろん、私と友達は座って批評家と化していたんですけどもw

私のリズム感のないのは、今さらココで言うまでもなし_no


と、中々楽しい夜だったのだけども。
改めて教会と地域社会の関わりを肌で実感。
一応仏教徒ってことになってる私は、キリスト教と社会の関係を
ちょっとだけ考えた夜になりました。


そういえば寄付置いて来なかったよ.....
私の12sfr(食事、デザート、飲み物、コーヒーとケーキ)じゃあ
全然儲け出てないね?

神様、どーか罰当たりめ~~!とお叱りにならないで~(-_-;)
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。