admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ある方にメールの言葉を注意されまして.....

それは例えるなら=「ドイツ語は難しい。」ってのがあるんですよ。=

と書いたら、その言葉使いは女性らしくないというか、お品がないというか、
まあ、そういう感じで注意されてしまいました.....((○| ̄|_
「~ってのがある」をついうっかり書いた、というのは、要するにそれだけ
気を使ってない、ということだから、その点は仰せのとおり(-_-;)

確かに、ため口きける相手ではなかったわけで、失礼な言い方というか、アタシの
不注意だったなぁ、話し言葉を文字にしてはダメね、と反省しました_no


で、つらつらと思うに.....


アタシの参考書なんであります♪41teUM6myyL__SL500_AA240_.jpg着崩す気分w

アタシって本当に言葉使いいい加減だなと、反省したんであります←ホント。

そもそもストライクゾーンが広すぎだなと、っていうか、ないかも(ヲイ

そんな、日本語教 師のくせにって突っ込まないでね(涙
海外在だからという気はないけども、やっぱり普段はスーツでびしっとしたくないんです。


何が苦手って実は丁寧語、敬語、謙譲語っていうのが本当に本当に苦手ダメ。

んじゃ何かこだわりあるんかい?と言われると.....


何せ万年初級で、殆ど日本語話せる生徒を取り扱っておりませんから(マテッ
自分の日本語キープするだけで大変なんですが.....イイのか??


アタシが気にするのは、注意されたくだけた言い方よりは、怪しい敬語かしら。
過剰敬 語や訳わかんない~ってな表現とか.....

どうしてそれにこだわるかっていうと。

例えば「~てもいいですか?」という許可を教えますね。
彼らにはこれは、相手に許可を得る時に使うと教えるわけです。

「Darf ich うんたらこうたら(オイ」なんだよと。

自分が相手に、してもいい?っていう時使うのよ、と。

「ここで写真を撮ってもいいですか?」←お寺など。
「これ、見てもいいですか?」←お店など。
「この水は飲んでもいいですか?」←公園とかでしょうか。

で、この4月、ちょっと話せる○イ○人が日本へ行きました。
彼らは何度もリピしていて、日本にコネもあり、「許可」なんていう初級項目はもちろん
よ~~~く分かってるんですよね。

だから。

ホテルで「こちらにご住所とお名前を書いて頂いてもいいですか?」とか
「すみません、こちら靴を脱いでもらってもいいですか?」

と言われたけど、mai、どうしてなの?と。名前って書かなきゃダメなんだよね?
靴も脱がなきゃダメなんだよね?と。
きっと、頭の中でドイツ語に変換したんであろうなぁ.....

そうすれば、それはヘンな意味になっちまうよなぁ.....

「こちら千円からお預かりします。」ってのも聞かれました。←有名な誤用w

から=vonとインプットされてるからね、そして「こちら」=「これ」の丁寧語と習うから
そら訳わかんないドイツ語になるであろうよ・・・・・・・( ̄  ̄)

だけども彼らの疑問点ってのは、時に全くその思考回路が分かんないっ○| ̄|_なんて
あるんですよねぇ....実は。なんでそんなこと不思議に思えるんだろ?という意味で。


例えば、動詞ですけども。
この間こんなこと聞かれました。

ドイツ語は動詞って、辞書形は最後が~enなんだわね。

なので、何故日本語は揃ってないんだ?とか。
もっと突っ込まれて、「読む」ってどうして「見る」みたいに「る」で終わらないんだ?とか。
語尾がなんで皆勝手にてんでバラバラなんですか?って、聞かれても、ねぇ?

そんな.....知りません( ̄^ ̄)凸←威張ってどうする自分(涙
でもねぇ、英語はどうよ?have、do、love、think、see、feel、etcこのくらいのルールは日本語もそうじゃんか?

そもそも、初級~初級後半くらいの日本語学習者は、一々頭の中でドイツ語に
翻訳っていうか変換するから、時に(・・????となる奇怪な日本語は理解不能で
翻訳不可と相成るわけです。


そういうわけで、元の日本語が奇妙だと、これはもうどうしようもないんです、アタシでは。
と、責任転嫁、職務放棄.....( ̄_ ̄|||)
くだけた言い方だとか、省略形だとかそんなんで説明がつかないできない訳です。

だから、そういうのに関してはこんなアタシでもこだわるんだけどもねー。

基本、いい加減で大ざっぱだからなぁ・・・・・・・( ̄  ̄) 分かればいい、だもんなぁ(爆w

このくらいの親密さの相手には、こういう言葉使い、このくらいならここら辺?という
見極めが出来てませんで・・・( ̄  ̄;) ←一応日本人なんだけども(オイ


先の様にお小言を言われてしまうのね、あ~も~日 本語教師だから、そんなこと
間違えるなよっ、ってお思いでしょう?なんだよお前は?ですよねぇ_no

何度も言うようだけど、アタシ、誰がどんな言い方してようが、文体だろうが
気にしません・・・・・←つまりアタシもそっとしておいて、って、ダメかしら(エ?

だから、ここ読んでですね、このブログの文章が怪しいとか失礼じゃない?とか心で
思っても、皆さん暖かい目で見て下さいね←日本 語教師ってこと忘れてね、と(ン?


言葉もファッションと同じで、元を知っていて崩すというのが基本かなぁと。

もちろん、全ての着崩したファッションがオシャレでカッコイイとは限らない様に
崩した言い方が、全て許されるとは限らないし、未来へ受け継がれるとも限らない。
残る言葉には、それだけの理由があるわけだしね。

そもそもそんな言い訳するんじゃな~いヾ(`◇´)ノなんだけども。


本当に日本語は難しいと思うアタシなんでした.....

文法もさることながら、それより何よりも相手に対しての使い分け、その距離の取り方
そして敬語に異常にうるさいビジネスの世界.....

そう、umgebungが面倒な言葉だわ、と思います←日本 語教師になって知った((○| ̄|_

気を付けたいのは、相手の言葉を否定する言い方、相手が不快になる言い方と思って
ましたが、それもまた個人によって受け止め方が違うのね.....あああ、難しい(涙


本当に日本語の敬語とドイツ語のデイベートの仕方は、上から目線と喧嘩腰な物言いと
紙一重、非常に難しいもんだわい、と思った次第です.....

皆さん、アタシには年上だからって敬語使わないでね、混乱しますから_| ̄|○
ため口でいいんですよ....でも、アタシは気をつけないとダメなんだわね、はぁぁぁ(涙


いや~本当に日本の社会人やちょっとだけの知り合いみたいな関係って、言葉使いが実に面倒。意外にそういう人は許容範囲が狭くて、かつ敬語にうるさい=往々にして過剰敬語、って思えますけども。
それにしても、人が不快に感じる言葉使いって、本当に色々だと思った次第...(-""-;)


関連記事
スポンサーサイト




「~ってのがある」は駄目ですか、そうですか。 はぁぁぁ~。 こりゃ私もそういう方を相手にしたら、色々と駄目押しだされそうですわ。 おそろしや。
お品がない、ですかね。 使いようだと思うんだけど。 言葉遣いがいくらよくても本人お品がなけりゃどうにもならんよ(←だからこういう言い方がイカンのですね)。

ドイツ人は確かに自覚なし・喧嘩腰、で余計にスイス人がどん引きするんですねえ。 でもドイツ人って、こっちがキレて怒鳴ったりすると急に弱腰になる傾向があって、実は長いものには巻かれろな体質?



【2008/10/29 17:14】 URL | M #-[ 編集]
Mさんv-111

「~てのがあるんです。」は確かに口語だから、書き言葉としては不適切(オイなんだけどもねぇ.....

ビジネスレターや初めての人に出すメールでもなし、と思ってつい油断したアタシがいけない訳です.....
温度差というか、我彼の空気が読めないKYですかね(爆w
馴れ馴れしくてかつ女性の使う言い方ではないようですよ?
でも今度専門家に聞いてくるわ、どこがそんなに失礼&品がないのか←一応これでも日語教師なんだけど...

こっちは親しいつもりで口語体で文書いたら怒られました(-_-;)

まあ、あれですよ、○イ○ドイツ語でドイツ語の先生にメール書くみたいなもん←(違!

いや~日本語ってこの敬語の適正な範囲の見極めが難しいっす。
人によっては年上だからと丁寧語、敬語使うと他人行儀と言われ、年下だし少し知ってるからと上記の様な言い方すると、怒られると.....むー、マジで在外には実に難しいぞ(涙

ドイツ語って喧嘩腰、あああなるほど、でもって自覚なし.....
人間きつくもなる訳だ・・・・・(ン?

ところでそちらも銀世界?
外はとても10月とは思えない景色を展開中(涙
【2008/10/30 08:07】 URL | mai #-[ 編集]
おっしゃるとおり、言葉遣いがどうのだけでなく「距離」も問題なんですよね。言ってもらえるのはある意味ありがたいんですが言われるとやっぱり「ううう」と私も思います。私にも敬語使わないでくださいね~。私も敬語たぶん使えないから。そういうちょっと気の張る関係は世の中にいくらでもあるのでブログくらいは砕けて何書いても何言っても大丈夫な場所でありたいものです(私は知り合いに教えちゃったのであんまり思いっきりいろいろかけないんですが・・・後悔先に立たず)。

ところでRSS機能追加しましたよ~。私も始めてみたんですが本当に便利ですね!勉強になりました、ご指摘有難うございます。知らなかったことを知るようになる、ブログやっていて良かったと思いました。
【2008/10/30 22:20】 URL | uta #FvEjKfs.[ 編集]
utaさんv-111

そうそう、距離感って日本語ではとーーても大事です・・・( ̄  ̄;)
どこから「ウチ」でどこから「ソト」かの関係の見極めがねー。
なんだけども在外だとそこら辺、鈍くなるんだわねぇ(オイ

ブログは自分の庭なんで、アタシもテキトーな日本語書いてますけども、そうするとまたなんか言われたりも(涙

アタシもいい加減な言葉使いがあると思うんだけど、そん時は「こいつはがさつな奴だなぁ~(-_-;)」と多めに見て下さいませ。

rss便利でしょ?応募に行きますからね~♪
【2008/10/30 23:47】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。