admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は仕事とはあまり関係ないのだけど、カテはここです。


この間ある日本女性と話してまして.....
彼女とは、友達ではあるけれど、ちょっと違う、みたいな←文章力なくてすみません(ノ_-;)


その彼女は、バリバリのドイツ語。○イ○に住んでません、お隣ドイ○ですから。
まあ、ただいまご主人は日本へ単身赴任中なので、こちらで留守宅を守ってる訳です。


結局こういうことよねぇwa5ac0ca2.pngこういう人が多い訳ですよ。

その彼女や、今年20年以上住んだドイ○を離れて、日本で働き出した同業者や。


その二人が口を揃えて言うのは、ドイツ語は攻撃的、戦闘的な言葉であると。

あ~~~なんだかとてもよく分かる。

ドイツ語を話す時の自分は、戦闘開始モードなんだと。
優しい言い回し、言葉、本来の日本人である自分を消さないと話せないんだと。

お二人とも、アタシなんかよりもずーーーっとちゃんとしたドイツ語、いわゆる標準ドイツ語を
話します、特に同業者の友は、ドイ○の大学で教えていたので、同僚のドイツ人と
議論なんてこともしたり.....

彼女いわく、そもそも議論じゃなくても、そういう感じになっちゃうのよ、と。

微妙な友の方(マテッwは、ご主人がアタシ達の真逆、なお仕事してます、日本で。
実は一番苦手な職業、アタシは自分が教師なのに、教師の前では借りてきたネコですぅ(T▽T)

なので、こちらで生活していると、だんだんギシギシ、ぎすぎす、自分が渇いて行く、
日本にある情緒や、他者を気遣う思いやりが、すり減って摩耗してしまう気がするのよね、と。

色々と話してみるもんですね。(オイ


そういうことを思って、日本へ帰るぞと思っているのはアタシだけじゃないんだな~って
ちょっとうれしくなりました。

今まで、この国で生活して、まあ、子供に日本語を教えるためという、自分に都合のいい
言い分で、あんまりきちんとドイツ語を勉強しなかったアタシ。

何度も言ってますけど、○イ○ドイツ語っていうのは、似て非なる言語ですからね。

そんな標準ドイツ語にさらに○イ○ドイツ語なんて思っただけで目眩ですぅ。
これまたしつこいけれど、語学の才能はないアタシ( ̄^ ̄)凸←自慢してどうするよ_no

そんなアタシでも、何十年といると言葉もそれなりに分かってくるもんだし。
時々思い立ったように、勉強なんかしたりもして←本を読む、何かを習うっていうのだけどw


そうやって、少しずつドイツ語が分かる様になるにつれ、上記の友達二人の言う
「戦闘開始モード」「闘争的な気分」「構える言葉」というのが分かる様になったアタシです。

よくいいますね、フランス語は愛をささやくの適した言葉だってw

それ、なんだかすごくよく分かる.....

ドイツ語ってロマンチックじゃないもんな・・・・・・・( ̄  ̄)
柔らかい響きってのもないし、なんでもかんでも「~ch」あの痰吐きの時のカーッですもん。

そもそも、ドイツ語じゃあ、陽気になれない気がしますからねー。

角ばった言葉。

絵で言うとフランス語はルノアールでありクレー、イタリア語はカンディンスキー風
ボッティチェリ???あ、クリムトも少し入るかな。


ドイツ語は.....イメージが湧かない。


言葉って大切って思うのはこんな時。

キレイな言葉使いの人はいい印象を与え品よく見えるのと同じで、その言語の持つ
個性はやっぱり国民性に影響を与えるんじゃないかしらん?

アタシはとにかく外国での外国語の生活ってのにうんざりで、帰る~と
あちこちで宣言してますからねぇ。

類友なのか、同病相哀れむなのか、結構「実はね.....」って打ち明けてくれる人が
います、っていうか最近多い。


そらアタシだって、この国で生きてく分には、不自由はありません。
一応その位の語学のレベル、なんだかんだ言って、ここで運転免許もとり、仕事の資格も
最近取り、子育てもして、そして働いて.....考えたら自慢してもいいのかも。

それでも、アタシはこの国には馴染めない、お義母さんに馴染めないのに似た感覚。

もちろんこの国に残る、だって夫を愛してるもん♪って人もいます。
いや、そっちの方が多いだろうな、実際問題。


で、ふと思ったんだけど.....

もしもアタシが、イギリスにいた時にイギリス人と恋に落ちていたら、そしてあの国に
住んでいたら、多分イギリスに骨を埋めた気がする.....よね。

まあでも、どこに住んでも結局外人なのかもしれない、っていうか外人なんだよなぁ。

多分人種のるつぼのアメリカくらいじゃないかしら、自分が外人であるという
疎外感をさほど感じなくても済むのは。

なんだかんだ言ってヨーロッパはまだ閉鎖的、そして特にこの国は保守的。

そんな思いが一段と強くなったアタシです。

もちろん冬時間になってまるで合わせた様に、気候も冬だからってのが一番だろーな。
こういう暗くて寒い国だと、人間絶対におおらかとか陽気とか優しいって気分には
なりません、断言出来ちゃうわっ!┐( ̄ヘ ̄)┌


暗くて寒い国だから、哲学も盛んになったんだろーか???←アリエナイ~ww

アタシや帰国希望の友逹には分かってもらえるこの国での戦闘モード状態は、
彼女達からはそうそうそうなのっ!って同意を得たんだけども.....

皆さん、小さく固まったローション用パック、ご存じですか?
或いは、乾燥わかめでも真空パックの緑茶でも←なんだかなぁ(-""-;)

そういう心の状態が今のアタシ(達)。
日本に戻ると水を含んで潤い柔らかくなりリラックスするんだわね。
そう例え人間関係が鬱陶しくても、敬語が面倒な言葉でも、根本的にドイツ語とは
違うわけです.....優しいの。


まね、どっちがいいかは人それぞれ。
好きな方を取りましょうよ、自分の人生なんだもん。



そうそう、そのドイツの友二人が口を揃えて言うにはですねぇ.....
○イ○ドイツ語は響きが柔らかいから、優しい、ほっとするだそうで...う~む。田舎くさいだけって思うんだけど?
関連記事
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。