admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ではクリスマス映画らしいこれを見てきました。 注:音出ます。
それも日曜の20:15って時間ですよ。

だってもうその時間しかやってないんだもん.....(-_-;)
おまけにボンドに振られたチョイ郊外のそこだけなんだもん。


これは急いで行かないと、今週中に終わるね?というアタシのカンでホラー好きの
友に声かけましたら一人、日曜でも行くわっ!!ってお返事を頂き行きました。

※基本、ここの日曜は遊ぶよりも休息とか家族の日って感じな人多し。
  我が同胞も例にもれず.....日曜夜に妻(母)が遊びに行くのはー(-"-)って人多し。
  あくまでもアタシの個人的な受け取りかたではあるんだけどもね?そんな気がします.....


で、日曜夜8時前に、シネコンの中にあるマックで待ち合わせ。
息子に車を取られたアタシは、仕方なくバスで←30分くらい?

マックで、夕飯代わりに海老フライを頼んで待つことしばし←友を待ち海老フライも待つ。

友達はマックの外で待ち、アタシは中で待つ、お~い┐( -"-)┌

そんなねぇ?中学生でも待ち合わせは中だろ?一人で入れないのかしら。
あ、ここに住んでる友に結構いるんだよね、お一人様カフェとかレストランダメな方が、いい年してさ(爆w

アタシは海老フライ3分待ちだったのに、友がレジで聞いたら「は?」みたいな対応で
仕方ないから、アタシが出向きましたらば.....
忘れてた~(-""-;)と、誤って、お詫びにアップルパイもくれました.....あら~(゚◇゚)~

こんなこと○イ○じゃあ、滅多にないだけに非常に驚きつつ映画館へ。

そして映画は始まる.....


まず、上映前に驚いたのが小さいシネコンとはいえ、半分以上埋まったこと。
日曜の夜8時過ぎに、映画見る○イ○人の若者がこんなにいるとはっ!!
ましてホラーだ・・・・・( ̄  ̄) びっくりしました~、映画見る前に2度も驚いちゃったわ(ヲイ

で、色々予告見てて、気が付いた。

あ、もしやドイツ語吹き替えなの??(lll゚Д゚)

チェックしとけば良かった(涙、だからきっとこんなに一杯なんだな(違?w

で、映画始まって、最初の一言二言は気が付かなかったアタシもどうかと思うけど

ええ、ドイツ語吹き替えでしたよ、やけにストレートに意味が分かるな?って((○| ̄|_

ちょっと愕然.....アタシの頭ん中どうなってんだろー(T▽T)


そんな訳で←意味不明、ちっとも感情移入できずに見始めたんだけどね。

結局最後まで感情移入できないまま、つまんないわ(-"-)と思いました。
そう、映画はとてもよく出来てるし、「24」のキーファーさんも熱演だったけどね。
何が怖くないって、オチがさぁ.....またこれかよ~だったってのとねぇ、
主人公の行動に自分が同調できないの、アタシだったらそれはあり得ん、そんなんばっか。

同じホラーでも、主人公に自分をシンクロ出来るものもあるんだわよ。
そういうのは、とーーーっても怖いと思うし、面白かった~と思えるんだけどもさ。
今回は初っ端から、えええ???CSIラスベガスやマイアミやNYでも同じ様なこと
あったけど、アンタみたいになってないし←と、この時点で白けた(爆w

以下、いつもの如く完璧なネタばれなんで、クリスマス映画に彼女と(オイなんて
思ってる人は、読まないでね・・・( ̄  ̄;)

そもそも、誤って同僚を射殺しても、ここまでウツになるのがなぁ。
だってNYPDのデテクティブなんだよ?警官に向いてないって.....
っつーか、上司に恵まれてませんね?ホレイショやマックはいなかったと(マテッ

でね。

その後、お決まりの家庭崩壊、別居中。絵に描いた様な設定過ぎ。
奥さんと子供の住む家はいい感じなのに←NY郊外?ベンの転がり込んだ妹の所は
なんだかなぁ、なアパートだし。←街中。あまりにステレオタイプって気も。安易だわ。


そもそも停職後にやっと見つけた仕事が、NYの街中にある廃墟の様な火事で燃えた
デパートの夜警.....
昼間の警備員のオジイサマには、何も起こらないのに、夜の警備の人にだけなんか起きる。
前任者も自殺ってことになってるけど、怪しい、ってか前振り←最初のシーン。
余談だけども、この人の顔、素でも不気味なんだわねぇ.....

で、その燃えた廃墟の様なデパートを一応案内されてる時に、既にベンには鏡に
何か見えるわけよ。
この鏡がピカピカで、即行それ指摘してるしね。

大体、ああいうところの夜警を、そんなびくびくする様な人間は選びません。
ここで、ちょっとね←友に映画なんだから、そうしないとお話にならないと言われるw

設定に無理があり過ぎと思えたへそ曲がりなアタシ←なら見るなヾ(`◇´)ノですねw

まあ、そこの夜警を始めて、見回ってるうちに、色々と怪しいことが起きるんだけども
これをまた、一々調べるわけ。

オジイサン警備員@昼間担当にも、夜は適当に手抜いておけばいいなんて言われても
律儀に回っては、自分でヘンな怪異現象に出合い、ますますドツボ。

挙句、薬飲んでるからと(抗ウツ剤)信じてもらえず.....

でも、その鏡の怪異がいよいよ妹、彼の家族にもおよび、そして彼の別居中の妻も
ベンの言うことを信じざるえないことが目の前で起こり・・・・・

あ、この妹の死に方は、ちょっとなぁ( ̄△ ̄lllでした。

でまあ、謎解きを始めて、元デテクティブ、NYPDにコネはあるし、元同僚とかね。
謎は解けました.....

これがね、またかよ?な謎でさ。

ここでアタシはさらに「あああ??また~・・・・・・・( ̄  ̄) 」となったのよね。

デパートは元精神病院跡地に建てられていたとか、その患者の中の一人が
悪魔つきだったのか、とにかくすごくて、でもそこの病院の医者が独自の治療をして
なんとかなったけども・・・・・その所為で、そこにその怨念というか邪悪な魂が
残ってしまったわけ、それがその鏡の中に閉じ込められてると。

簡単に言えばそういうこと。


とにかく主人公のジャック、じゃないwベンに同調できず、おまけに落ちは
精神病とエクソシズム、という西洋のオカルトの得意なパターン。

ってことで、アタシはやっぱり呪怨や貞子の方が怖い日本人再確認なんでしたねー(-_-;)

で、最後。

あれはベンは死んじゃったとアタシは捉えたんだけども、だって鏡の中にいるし。
あんだけ爆発して木っ端みじんになっても、念は残ったの?

息子はそうじゃない、鏡の中の世界で生きてるからいつでも会えるだろ?死んでないと。

友は、あれはね、意識不明なの、でこれからがれきの中から彼が見つかって
病院に運ばれて、生き返ればこっちの世界に戻ってくるってことよ。
今は暫定的に(ヲイ鏡の中なの、意識不明だからね、と。

結論、ああいう見てる人に余韻を残すのはいいけど、この終わり方はダメ、でした。


きっと「2〇」のジャックのホラーってことで、そこそこヒットするかもだけどね。

お正月映画じゃないだろ~( ̄_ ̄|||)

アタシとしては☆2ツ半だわねぇ.....だって、このてのオチはもうウンザリ(爆w
キリスト教って悪魔だけなの?それに精神病で片付けるのもね。
キツネ憑きとか怨霊とか日本の方がホラーは勝ちだな←だからどうさ?だけど・・・( ̄  ̄;)
関連記事
スポンサーサイト




こんばんわ~
私 ホラーとか怪談とかはCMだけでも嫌ですv-40
中一の時に教生の先生が話してくれた怪談が怖くて
その夜は母にトイレに付き添ってもらい 扉も開けたままv-39
その後一年間 電燈はつけたままで寝ていましたもんv-75
【2008/11/18 19:47】 URL | のほほん #YkROB9OY[ 編集]
ホラーなんてテレビで見れませんから映画館なんて絶対にムリ。
でもこの↑設定、本当に「リ○グ」でやたら広まっちゃったのね。
私も人を撃ち殺したくらいで(間違いでも)鬱になるんだったら警官なんて止めたほうが良いと思います。そりゃ落ち込むだろうけれどもそんな人は他の刑事のジャマになるだけ。だって援護射撃とかするのにいちいち「あの時俺が撃たなかったら○○は生きていたのに」とか考えたら援護できなくって死んでしまいますよね。私も刑事番組見すぎです(笑)。もし英語がネイティブだったらスクリーンライターになって刑事物番組の脚本を書きたかった~なんて思います。
【2008/11/19 01:15】 URL | uta #FvEjKfs.[ 編集]
のほほんさんv-111

ホラー映画は、作りものなんで結構平気、現実にはあり得ないし。
でも戦争映画はダメです、だって現実に起きてることだから。

まあ、半分は怖いもの見たさだけど、怖がりのくせにホラーやオカルトって好きなんですよねぇ.....

昔も今も好きなくせに暗闇や夜は苦手なアタシです(爆w
実は一人で夜人気のない所って絶対に行けません。
非現実的だけどもしなんか出たら?なんて思う←大バカ者w

友達にはそんな霊なんかよりも現実の人間のが怖いじゃないと言われてます.....
【2008/11/19 19:52】 URL | mai #-[ 編集]
utaさんv-111

刑事もののライター、面白そうだね!
ああいうのを書いてる人ってどこまでリアルでどこからがファンタジーだろ?なんて、CSIシリーズ見てて思います。

まあでも、今回の主人公はちょっと精神がやわ過ぎというか、心優しすぎかも?
でも、ほら新聞では詳しくはどう書かれてたんだか分んないけども、字幕のドイツ語だと間違って同僚を射殺ってあった←多分w

現実はどうなのかしらねぇ...あんなに大いそうな記事になるもん??

まあ、友曰く、これは映画、作りもの、こうじゃないと話が続かんでしょー(⌒▽⌒;)と。そらそうだ(爆w
【2008/11/19 20:25】 URL | mai #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a Passing Fancy, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。